何十年ぶりに横浜中華街・聘珍楼!
気軽に飲茶してきました。

a0003150_20443590.jpg


仕上げは胡麻団子。

見事な真球、そして胡麻の並び、狐色の揚げ具合。パーフェクト!

a0003150_20445476.jpg

[PR]
# by shonanvil | 2013-10-22 20:44 | おいしい店 (記事)NEW
富士山
f0278974_1514279.jpg



湘南に住むひとはきっとひとつやふたつ、富士山をみるならここなら、という自分のお気に入り富士見スポットを持っている。

で、じゃらん堂おすすめのちょっと変わった場所をいくつかご紹介。

まず最初は、地元の人が錯覚富士と呼ぶおもしろ体験ができるスポット。

場所は、逗子市と鎌倉市にまたがって広がる鎌倉・逗子ハイランドという住宅地の中。
メインストリートにある東泉水という信号のある交差点を西に入る。
道路の左側が逗子市久木、右側が鎌倉市浄明寺という住所表示になっていることを確認して、まっすぐ西に向かって(かまくら幼稚園方向)進むと・・・・・・。

両側を住宅の生け垣に挟まれて、富士山は全体像が見えないほど大きく見えている。

f0278974_1522711.jpg


この道をどんどん富士山方向に歩きを進めていくと・・・・。

少しずつ、富士山の裾野まで見えるようになって・・・

f0278974_1525192.jpg


f0278974_1531039.jpg


道の終点に近づくと左右も含めて富士山の全容が見えてくる。

f0278974_1533368.jpg



近づけば近づくほど、逆に富士山は小さくなっていく。
そんなちょっと不思議な視覚体験をすることができる。

実際に体験してみると、言葉では言い表せない、ズームインしながらズームバックする映像を見ているような、奇妙な感覚。
どうもよくわからないという方、ぜひ一度現地を訪れてみてください。


次のおすすめスポットは、葉山・真名瀬の海岸通り。

葉山・元町から県道134号を歩いて10分ほど南に下がると、西側に海が見え始めるところに、真名瀬のバス停が。

f0278974_1541819.jpg


真四角な窓から外を見ると・・・・
なんと額縁に入れたかのように、正面に富士山、そして左手には白い裕次郎灯台がぴったりと収まっている。
まるで一服の絵のような光景。バスを待っている間にこんな美しい光景を眺められるとは、なんというしあわせ。

f0278974_1544868.jpg


富士山はそれ単独でも美しいが、手前になにかシルエットになるものがあったり、風景を遮るアクセントがあったりすると、いっそう印象深いものになる。

そんな例をもうひとつ。

真名瀬から134号を4キロほど南下。久留和という小さな漁港がある。
砂浜に下りると、海に向かってのびる突堤が。
突堤の手前に立ってみると、なんとびっくり。
海に向かって突き出した突堤の先に、ドンと富士山が姿を現している。

f0278974_1551514.jpg


突堤の両側は海。突堤がまるで富士山につながる海上の道のように見える。
富士山を見ながら、静かに一歩一歩突堤を進んでいくと、あたりの風景が少しずつ両側に消え去り、ひとり海面上を富士山に呼ばれるように歩いていく・・・。そんなふと身体が浮き上がるような感触を感じる。

おすすめは夕暮れ時。宇宙空間を感じさせるくれないの中、海と空が解け合って境目がわからなくなる中、富士山が真正面で、どんどん存在感を大きくしていく。そんな壮大な時間経過をぜひご堪能を。
[PR]
# by shonanvil | 2013-10-10 07:44 | じゃらん日記NEW
今日は中秋で
a0003150_784392.jpg


いやあ、見事な中秋名月。

燦々と降る月光を浴び、ナット・キング・コールの「月光値千金」を口ずさみながら、横須賀「煌蘭」の月餅を愛でる。

a0003150_792238.jpg


豆沙と栗子。これがまた薄い皮に上品な餡が包まれ、香港で食べるようなおいしさ。

と、「花より団子」ならぬ「月よりあんこ」。

a0003150_794083.jpg

[PR]
# by shonanvil | 2013-09-19 21:56 | じゃらん日記NEW
湘南ビーチFMマガジン最新号
a0003150_21494328.jpg


湘南ビーチFMマガジン最新号が出た。

この中に僕も参加している番組「T.G.I.F.」の紹介記事を番組パーソナリティのたかのなおこさんがお書きになっている。

なおこさんがこの番組に対して思っていること、リスナーへ伝えたいことが自然に書かれていて、なかなかぐっと来るところがあった。

a0003150_2151399.jpg


ウイークデイから週末に向かう、緊張感が次第にほぐれていくような時間の推移に、なおこさんのやわらかい語りやゲストとのやりとりはぴったり。

僕もそんな番組の片隅にいることができることに小さな誇りを感じさせてもらった一文。
地元のレストランやお店で「湘南ビーチFMマガジン」を見つけたら、p4をぜひ見てください。
そしてときどきは金曜日16時から19時の「T.G.I.F.」を聴いてください。

僕のコーナーは18:35から。
10分ほどの短いコーナーですが、僕も一生懸命入れ込んでます。
[PR]
# by shonanvil | 2013-09-17 21:51 | じゃらん日記NEW
JATA旅博
a0003150_17182061.jpg



毎年恒例のJATA旅博。
ことしも13日から15日まで東京ビッグサイトで開催。

僕の第二のふるさと、マレーシア・サバ州観光局のブース。
民族舞踊の踊り手さんが今年も多数来日。

観光局の副所長ヤップさんはじめ、一年ぶりの面々と会うのも楽しみのひとつ。
僕が住んでいたのはもう12年前。それでも覚えていてくれて「やあ、家族も元気?」「あそこのケダイ(食堂)、まだやってる?」「あんたが住んでたあたり、すごく変わったよ」「またKK(コタキナバル)で暮らしなよ」・・・

一年半のマレーシア暮らしを昨日のように蘇らせてくれる。
南の島の人たちは、陽気で器がでかい! 
[PR]
# by shonanvil | 2013-09-15 17:19 | じゃらん日記NEW
軍事境界線に一番近い、国境の駅
a0003150_911988.jpg



北と南を分断するDMZ(非武装地帯)にある韓国側の国境駅「都羅山(ドラサン)駅。
平壌行き乗り場という表示は出ているが、ここから発車する列車は一本もない。

立派すぎるホームと、乗客のかわりにぽつんと立っている兵士。
10日ほど前にここまでたどり着き(といってもソウルから地下鉄を乗り継いで来れるほど近い!)、僕は兵士とふたりで北に延びていく線路をしばらくぼんやり眺めていた。

a0003150_92210.jpg


駅にはイムジン河にかかる橋を渡るKTX(韓国版新幹線)の勇壮な姿を描いたポスターが飾ってあるのだけれど、そんな日はいつくるのか。

昨日の新聞には、軍事境界線を越えた8キロ先にある開城(ケソン)市の韓国が共同運営する工業団地が数ヶ月ぶりに再開されそうだという記事が載っていた。
ただし、南側からの越境は陸路のみで、このホームから列車が列車が出ることは当分なさそうだ。

a0003150_923613.jpg


南北を分けるように流れるイムジン河のほとりで、ひとりの老婆が日本語で僕に話しかけてきた。
「日本が戦争に負けなかったら、こんな国境はできなかったんですよ。」
81歳。小学校6年生まで学校で日本語を教わったという。

・・・そうかもしれないけれど、うーん、返事に詰まる、複雑な問いかけだ。
[PR]
# by shonanvil | 2013-09-12 09:02 | じゃらん日記NEW
ちょっと違う韓国のかき氷
a0003150_2053514.jpg


見た目は日本の氷小豆とあまり変わらないけれど、食べてみると大違い!

なんと氷の冷たさが違う。しばらく放っておいても溶ける気配なし。ドライアイスかと思うほどさらさら。
真ちゅうの器と一緒にキンキンに冷やされている。

そのまま口に入れると舌にぺったりと張り付いてしまって容易に溶けない。

と、店員さんがやってきてスプーンを取り上げ、ザックザックと氷と小豆をかき混ぜ始めた。

日本のかき氷のようにてっぺんから少しずつ崩しながら食べるというような上品な食べ方ではなく、最初に小豆も氷も混ぜてしまう。これが韓国流の食べ方なのだ。
グショグショに混ぜてしまったころ、ようやく氷が溶け出し、小豆といい感じのハーモニーが生まれる。

なるほどね。この食べ頃を実現するため、ドライアイスのようにキンキンに冷やされているのだ。

結局食べる時には日本のかき氷と同じ状態になるんだけどね。

ソウルのかき氷屋にて。
[PR]
# by shonanvil | 2013-09-09 20:53 | じゃらん日記NEW
ザゼーン!
a0003150_18541454.jpg


夏のだらけ気分を吹き飛ばそうと、鎌倉円覚寺の早朝坐禅会に。

4時起床で、5時過ぎにお寺着。

5時半から約一時間、御本尊に見下ろされながら、修行に励む。

警策でバシッと気合いを入れてもらい、夏卒業だ!
と、気持ちは走るが身体はまだまだ夏模様。

円覚寺の早朝坐禅は、毎朝行われています。参加自由。無料。ありがたい。

a0003150_18545641.jpg

[PR]
# by shonanvil | 2013-08-26 18:55 | じゃらん日記NEW
BBQ Party
a0003150_18452751.jpg


ご近所さんちでBBQパーティ。

アメリカサイズのBBQコンロがふたつも。

肉もアワビもなにもかもでっかい!

楽しい夏のファイナルイベント。

a0003150_184703.jpg

[PR]
# by shonanvil | 2013-08-26 18:48 | じゃらん日記NEW
天然かき氷
a0003150_1118096.jpg


どこにでもあるというわけではない、天然氷のかき氷。

うちの近所にあるんだなあ。

葉山・一色の「霧原」。

全国に5軒しかない天然氷の氷室、日光の松月氷室から仕入れている。

a0003150_11183523.jpg


機械氷にはない、雪を食べているようなふわっとした食感。
頭にキーンとくる、あの感じが天然氷にはない。

お盆ウイークとあって11時の開店をめがけて出かけたが、結局炎天下に30分並ぶことに。

それでも順番が来て、てんこ盛りのかき氷が雨の前に現れると、にっこりほほえまずにいられない。

ああ、至福のとき。 心の汗もすーっと引いていく。
人間って単純なもんです。


a0003150_1119553.jpg

[PR]
# by shonanvil | 2013-08-18 11:19 | じゃらん日記NEW