<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
鎌倉の紅葉はいまどうなっておるのか?
f0278974_8111232.jpg


思ったより早く紅葉が進んでいるようで、今週末からの紅葉散歩も可能になっているよう。

そこで、11月22日時点での鎌倉市内の紅葉名所がどれくらい萌えているのか、最新の紅葉状況を現地に出向いてチェック!
(湘南ビーチFMの隠れた人気コーナー??「ラーキーのちょっとリュクスな湘南散歩」で11/22に放送したものの使い回しです。笑)

結論からいうと、まだピークには至っていないものの、鎌倉は今週末から充分、紅葉狩りを楽しめます。
今回回った、北鎌倉周辺と材木座周辺を中心に、最新情報をお伝えします。
(写真はすべて放送当日の11月22日に撮影したものです)

一番のお奨めは、北鎌倉の円覚寺。(正式名称は「えんかくじ」ではなく「えんがくじ」と読みます!)

例年、鎌倉トップクラスの紅葉スポットとしておなじみですが、今年も早くもたっぷりとその鮮やかさを楽しめます。

f0278974_8122357.jpg


横須賀線の線路を渡ると、山門に至る階段の一番下から、カエデの紅葉が出迎えてくれ、期待感を高めます。まるで客寄せパンダならぬ客寄せモミジ。これなら拝観料300円を払っても入山したくなります。

最初の見所は、山門をくぐって振り返ったところ。
山門をシルエットに、階段下に広がる赤と黄色の世界を、幻想的に楽しめます。とくにこの時期、午後の日差しが逆光となってモミジの葉を裏側から照らしてくれますから、その鮮やかさは一層素晴らしくなっています。

f0278974_8132979.jpg


中に入って、仏殿の横も多くのカメラマンがねらう撮影スポット。モミジの向こうに仏殿の大屋根のいらかが見えるという、鎌倉らしい紅葉シーンが見られるのです。

f0278974_8153334.jpg


次に訪れた浄智寺は、紅葉はもう少し先。例年12月上旬がピークのようです。今週末に訪れたら、ここを起点に、葛原岡神社まで登ってみると良さそうです。鎌倉在住の写真家、
林澄里さんのブログによると、ここはかなり紅葉が進んでいるようです。

今回は立ち寄りませんでしたが、丸窓で有名な明月院は、後庭園の紅葉が進みつつあり、あの丸窓で切り取られた庭園が、もう色づいてきているようです。

秋の鎌倉は、まずイチョウから紅葉(といっても黄葉ですね)が始まり、その後カエデの紅葉が始まるというのが一般的ですが、このふたつが同時に楽しめる場所が、材木座にありました。

f0278974_8161350.jpg

f0278974_8164599.jpg


長勝寺には、境内に日本の大イチョウがありますが、紅葉はいまが盛り。それに合わせるかのように手前のモミジが色づき始め、赤と黄色の紅葉コラボレーションを、いま楽しむことができます。

f0278974_8183873.jpg


つぎに訪れた安国論寺では、イチョウがもう落葉し、モミジが色づき始めたという状態。

鶴ヶ岡八幡宮の大イチョウが倒れてしまったあと、長勝寺のイチョウは一層貴重なものになりました。

イチョウといえば、天園ハイキングコースを二階堂に下りていくルートの途中にある獅子舞の谷も、人気です。ここは寺の境内というわけではなく、深い森の中にぽっかりとイチョウの木が群生した場所。アプローチもちょっと大変なので、いわば通のための紅葉スポットといわれています。数日前に訪れた方のサイトでは、まだまだピークには時間がかかりそうだとのことです。イチョウは黄葉した木を見るのもいいですが、雨の降った明くる日、地面に散って黄色い絨毯のようになった光景も美しいのです。こうすこし経ってから出かけるといいですね。

鎌倉駅に近い妙本寺も訪ねてみました。

f0278974_8171151.jpg


まだまだ数本のカエデが色づき始めた状態ですが、ここはカエデの木の本数も多く、
場所によって、木によって紅葉の時期が異なります。深い森を抱えた境内です。これからますます楽しませてくれそうな場所です。

そうそう、今回は訪ねなかったのですが、長谷寺の紅葉ライトアップが明日23日から始まります。

今週末から約3週間、連続して楽しめる鎌倉の紅葉。
すがすがしい天気の晩秋ならでは、古都ならではのしっとりとした季節を、一緒に楽しみましょう。
[PR]
by shonanvil | 2013-11-23 10:06 | じゃらん日記NEW
鎌倉の夜
鎌倉のゲストハウス「亀時間」。
ヨルカメbarのページで、オーナーと語らっている哀愁漂う背中のオッサンがひとり・・・・。


http://kamejikan.com/?page_id=7588

a0003150_7465824.jpg

[PR]
by shonanvil | 2013-11-15 07:48 | じゃらん日記NEW
五木寛之氏、横須賀に来訪
a0003150_17372367.jpg



真言宗のお寺「西来寺」。親鸞の命日に行われる報恩講のゲストが、なんと五木寛之氏。本来は宗徒さんのための講演会だが、檀家でもないのに拝聴させて頂く。

70年代前半に南米サンチアゴの日本人会館に投宿したとき、数日前に五木氏が「戒厳令の夜」の取材でここを訪れたと聞いたとき以来の接近遭遇。(と勝手に思っている)

ダンディーな81歳。鋭い思想を、糖衣錠のように穏やかな語り口に包んだ90分。
立派な本堂で、たっぷり楽しませて頂きました。
[PR]
by shonanvil | 2013-11-10 17:36 | じゃらん日記NEW