<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
金環日食 in 湘南国際村
a0003150_19123630.jpg



annular solar eclipse in Japan
7:32am 5.21 2012
今朝の湘南国際村は雨模様。厚い雲の合間からぼんやり太陽はのぞくものの、ぼんやり光るだけで肉眼では日食の様子はまったく見えまへん!
しょうがないから写真でも撮っとくか、とシャッターを切ったら、人間様のアイリスよりもきょうびのカメラは優秀なようで、なんと、くっきりと金環が写っとりました。
肉眼で見た、という実感は薄いんだけどね。
[PR]
by shonanvil | 2012-05-21 19:12 | じゃらん日記NEW | Comments(2)
青島(チンタオ)
a0003150_13225100.jpg



知人の結婚式と、いくつかのビジネスミーティングのための8日間チンタオに行ってきました。
ドイツ統治の面影を残すシックな街だと思っていたら、上海ばりのモダンな街でびっくり! これもオリンピック効果。(青島はヨット競技の会場だったのです)


a0003150_133452.jpg


結婚式は青島から新幹線で1時間ほどの濰坊という街で行われました。
中国は相変わらずハデ婚です。

教会での式には、牧師さんが4人、聖歌隊が25人とデラックスコース。
宴会は参加者250名。まさに人、人、人の一大イベントでした。

とくにおもしろかったのが、式当日の朝。

a0003150_134284.jpg


新婦の部屋に新郎が迎えに行こうとすると、新婦の友達が部屋に入れないようにバリケード。
なんとかかいくぐって部屋にはいると、プロの司会者が待ちかまえていて、新婦に愛の告白をしろ、それじゃあ足りない、新婦は渡さない、てなやりとりを延々繰り返し、部屋の隅に隠してある靴を探し出して新婦に履かせて、やっと新婦を抱きかかえて、式場に連れて行くことができる、という展開。
まあ、それだけの思いをしてもらった花嫁なんだから一生大事にしろということなんですね。
中国では離婚率急上昇中らしいので、こんな儀式もリアルに必要なことなのかも。



別な中国らしさを感じたのは、打合せに行ったIT企業でも、篆刻家のお宅でも、青島大学の研究室でも、かならず茶芸セットが置かれて、挨拶もそこそこにお茶を振る舞っていただいたこと。

a0003150_135869.jpg



青島には有名な労山茶(漢字は山扁に労)もあり、茶芸が盛んなところ。
香り豊かなお茶と、ゆったりとした会話。

最近、とかくギスギスしがちな日本のビジネスにも、こんなゆったり感が欲しいなあ。
[PR]
by shonanvil | 2012-05-20 13:05 | じゃらん日記NEW | Comments(2)
5月5日はBoy's Day
a0003150_814761.jpg



端午の節句の早朝。国際村のグリーンパークから富士山を臨むツーボーイズ。

愚犬タロウも人間の歳でいうと早やアラ還。

ま、今日は少年の心に戻って、いつまでも一緒に散歩ができますようにと、共に富士山にお祈りを。
[PR]
by shonanvil | 2012-05-05 08:01 | じゃらん日記NEW | Comments(2)
国際村住民による混声合唱団の演奏会@湘南国際村センター国際会議場
a0003150_753812.jpg



なかなか立派な会場でしょ。会場だけでなく、合唱団のレベルもなかなかです。
バリトンのソロにはしびれた!

3日には同じ会場で、葉山中学と追浜高校の吹奏楽部のコンサートも。
こちらもういういしさいっぱいで、楽しめました。

a0003150_755231.jpg


湘南国際村フェスティバルは、今日5日まで。10時から森永卓郎さんの講演会があるよ。入場無料です。
[PR]
by shonanvil | 2012-05-05 07:54 | じゃらん日記NEW | Comments(0)