<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
3日から湘南国際村フェスティバル
a0003150_952888.jpg


目玉は「たんぽぽ」をはじめとするホリプロ芸人のお笑いライブと、森永卓郎さんの講演会。


地球環境戦略研究機関主催の「子安の里散策ツアー」や、宮脇昭先生の「めぐりの森植樹祭」も。

a0003150_9183934.jpg


詳しくはこちら
その他いろいろ。
ツツジもぼちぼち見頃。

私はいたりいなかったりですが、お知り合いの方、いらっしゃったら声をかけてください!
[PR]
by shonanvil | 2012-04-30 09:05 | じゃらん日記NEW | Comments(0)
野の花
a0003150_10413268.jpg



名も知れぬ(と思っているのは私だけ)野の花たち。
きれいでしょ。
ぜんぶ、犬の散歩で行った国際村奥の野原(「めぐりの森」という名前が付いています)で採ってきた野草です。
どなたか名前をご存知の方は教えてください。
[PR]
by shonanvil | 2012-04-21 10:41 | じゃらん日記NEW | Comments(6)
オジサン感涙空間 代官山蔦屋書店
a0003150_15234873.jpg



このところ訪問頻度の高い蔦屋書店代官山店。

書店だけでなく、DVDレンタルも遠隔地に住んでいる私にとっては、なかなか便利。というのも郵送返却がOKなのだ。
タイトル数の豊富さも雰囲気も最高という環境でゆっくり選んで借り出し、返却は自宅近くの郵便ポストへ。しかも送料無料。
これは利用しない理由はありません。

というわけで、数枚をレンタル。郵送返却用のバッグ付。

4月末までは60歳以上の方はレンタル無料、という太っ腹キャンペーンも実施中。
アニキよ急げ!

と、なにやらチラシのコピーみたいになってきたが、なかなか使える代官山蔦屋です。

a0003150_15241649.jpg


2階のラウンジAnjinは、ちょっと高いけれど、シティホテルクラスのサービス・クオリティの落ち着ける場所。
昼間からシャンパングラスを片手にゆったりソファで読書三昧ってな乙な時間を過ごすことも。
懐かしの雑誌「平凡パンチ」や「POPEYE」「BRUTUS」のバックナンバーも揃っているなど、大人の屋根裏部屋的テイストもあり、オジサン感涙の上質空間でもあります。
[PR]
by shonanvil | 2012-04-15 15:24 | じゃらん日記NEW | Comments(1)
さくら川@目黒川
a0003150_14555198.jpg


川面いっぱいに散った桜の花びら。
川の流れにのって、花柄ちりめんがゆったりと流れていくようです。
適度な川幅と、両岸から伸びた桜の枝が川面を覆い尽くす、目黒川ならではの光景。
じっと眺めていても飽きることがありません。


目黒川の桜、ことしも見納めです。


a0003150_14564834.jpg

[PR]
by shonanvil | 2012-04-15 13:32 | じゃらん日記NEW | Comments(0)
鎌倉大仏&桜

a0003150_21105780.jpg

[PR]
by shonanvil | 2012-04-12 21:11 | じゃらん日記NEW | Comments(0)
花見の会@鎌倉高徳院
a0003150_11161182.jpg



鎌倉の出版社が主催する花見の会に、ことしも声を掛けて頂き参加。

場所は、鎌倉大仏でお馴染みの高徳院。普段の拝観券売り場の方ではなく、右側の細い道を進むと日本庭園に面して、国賓級の客を迎える客殿がある。オバマやヒラリーも訪れたというここが花見の会場。

a0003150_11141326.jpg


鎌倉在住の作家や詩人、女優さんなど、毎年華やかな常連さんが集う会で、場違いな私は会場の隅っこで控えめに古都の春を愛でてきた。

日本庭園にもいまが見頃の桜の樹が2本あるのだが、もっと見ものなのが、会場内に飾られた様々な桜。

a0003150_11185596.jpg


床の間にはぼたん桜と八重桜。桜の陰にさりげなく横山大観の画が下げられていたり、お茶席には、敬翁桜と本阿弥光悦の書簡がコラボしていたりと、ここの趣はハンパじゃない。
こんな贅沢は、歴史に根ざした鎌倉の名刹でなければ味わえません。

a0003150_11201313.jpg


食事は高徳院さんの上品で季節感たっぷりのお台所料理と、出版社のスタッフ手作りの料理。なんと出版社の社長作の竹の子料理も登場しておりました。
格式の上にフレンドリーなもてなしが加わって、場違いな私でもリラックスして雰囲気を楽しむことができた。

おまけもあって、私は運がいいことに慶応大学の教授でもある当院のご住職と同じテーブルになり、直々にシベリアが舞台の民族学考古学のお話を聞くこともできた。

a0003150_11211397.jpg


花より団子ならぬ、花より談話。
鎌倉文化人の方々の奥深い趣向を堪能できた春の日でした。
[PR]
by shonanvil | 2012-04-10 11:23 | じゃらん日記NEW | Comments(0)
イカット展--インドネシアの島々から--
a0003150_10375687.jpg


友人がコーディネイトしたヌサトゥンガラ諸島のイカット展が、月曜日から品川のGallery Oculusで開催。

今日、展示準備中をのぞいてみた。

a0003150_10383494.jpg


イカット(絣織り)はバリ島から東に連なるヌサトゥンガラの島々で女性達が連綿と紡いできた伝統の織物。商品ではない布だけが持つ無垢なる世界。
一枚百万円を超えるものも多いので、簡単には手に入らないが、目を楽しませるためにも訪ねてみては?
...
ギャラリー・オキュルス
03-3445-7518
4/9~4/15 11:00~18:30
[PR]
by shonanvil | 2012-04-10 10:38 | じゃらん日記NEW | Comments(3)
川口マーン恵美さん講演会@湘南国際村
a0003150_5502767.jpg


国際村内に「異文化交流同好会」なるサークルができ、1回目のイベントとしてドイツ在住の作家川口マーン恵美さんの講演会が開かれた。

a0003150_5504539.jpg


よくある海外在住作家から見た定型の異文化トーク?
とんでもない。ジャーナリスティックな視点から鋭い指摘がバンバン。ジョークを交えながらバシッとドイツ人の価値観からEUの経済、政治まで切り込んで、なかなかの骨太トークを聞かせて頂きました。当方の浅学非才を恥じ入った痛快講演会。こんな田舎での少人数の講演会に、春の嵐の中来て頂いて、多謝、多謝!
[PR]
by shonanvil | 2012-04-03 05:50 | じゃらん日記NEW | Comments(0)