<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
陸前高田の松
京都五山の送り火で話題となった、陸前高田の松原が、こちら。

a0003150_922404.jpg



7万本もあった松の木が、根こそぎなぎ倒され、たった一本残された木の保護作業が行われていた。


a0003150_923191.jpg


写真中央の建物は、倒壊した陸前高田ユースホステル。
再会の見通しは立っていない。
[PR]
by shonanvil | 2011-08-29 10:07 | じゃらん日記NEW | Comments(6)
「世界旅行博」と「旅博」
a0003150_115511.jpg


トラベルジャーナル系の「世界旅行博」と、JATA主催の「旅博」。
分裂開催となっってしまった2011年の旅行博。
トラベルジャーナル系の「世界旅行博」が8/25から28まで、代々木公園の野外展示として開催されたので、立ち寄ってみた。

展示よりも物販や飲食が目立つ会場内。メインステージのない野外フェスといった感じ。
a0003150_116046.jpg


にわかに暗雲に包まれ(いや、旅行博の将来の比喩じゃなくてリアルな空模様が)、観客は足早にテントの下へ。
a0003150_1163366.jpg


展示テントは全てクローズ。シャッターストリートのようになってしまった。
a0003150_1172097.jpg


開催二日目の午後には時ならぬ雷鳴&豪雨で、開催続行が不可能に。
観客は小さなテントの下に避難し、1時間あまり雨が上がるのを待つ。
屋外開催のデメリットが出てしまった。


大雨が降り出した会場内の動画です。




それにしても、出展者数は少ないし、物販と飲食がほとんど。これじゃあ入場料1200円は高過ぎ。
旅離れを加速しかねない、ちょっとマズいイベント。
来月末の「JATA旅博」は、期待できるか?
[PR]
by shonanvil | 2011-08-28 11:08 | じゃらん日記NEW | Comments(0)
バリケード
a0003150_2151245.jpg


福島第一原発から20キロ圏は、ぐるっと円弧を描いて警戒区域に指定され、一般人の侵入が禁止されている。
20キロ圏内につながる道はどこもバリケードが置かれて車の進入はできない。無人のゲートも多いので、歩いて入ろうと思えばできないこともなさそうだが、無断侵入は10万円の罰金。

そんな中、Jビレッジそばの小道のゲートには、二十歳前後と思われる女性のガードマンが立ち、我々の車を制止した。
「あのう、すみませんが、ここから先は汚染区域ですので、引き返していただけますか」
やさしく丁寧な口調と「汚染区域」という強烈な単語との大きなギャップに驚く。

アルバイトみたいだけど、これから出産を控える若い女性が、放射線量の高いこの場所に何時間も立つ仕事を続けていていいのだろうか、と心配になる。
このあたりでは、作業服姿の男性しか見かけなかったので、余計に気になった。


a0003150_21513275.jpg

Jビレッジの一部は自衛隊の前線基地となっており、戦場でしか目にすることのないような特殊車両がずらりと並ぶ、物々しい光景となっていた。
(その後、自衛隊は徐々に撤退をしており、新聞報道では8月中旬で東北3県に残留する自衛隊員は100名程度とか)

[PR]
by shonanvil | 2011-08-17 21:52 | じゃらん日記NEW | Comments(2)
●●に最も近いラーメン屋
a0003150_7122165.jpg


手打ち縮れ麺にでっかい叉焼がのった、白土家のラーメン。
麺もスープもなかなか上質なラーメン屋だが、特筆すべきはその場所。

いわき市から国道6号線を1時間近く北上すると、突然道路がバリケードで封鎖され、そこから先は一般車両通行止めになっている地点に到達する。

自衛隊の原発事故対応前線基地となった「Jビレッジ」入口にある、警戒区域検問所。
そのすぐそばにあるラーメン屋なのだ。

福島第一原発まで20キロ。
この先は一般人立ち入り禁止で、いまは無人地帯となっているので、20キロ圏内には飲食店はもちろん、営業中の一般商店はひとつもない。
つまり、ここは原発にもっとも近いラーメン屋ということになる。

おいしさと国道のすぐ前という立地で人気の店だったが、3月11日の原発事故と同時に閉店。6月中旬、3ヶ月ぶりに営業を再開した直後にフォトグラファーのM氏と一緒に訪れたというわけ。

ゲートの外側であるこの辺り一帯も緊急時避難準備区域に指定されており、10キロ手前からほとんどの住民は避難済み。家々の窓はカーテンで閉ざされ、白昼にも道を歩く人影はまったく見えない、SF映画の1シーンを見ているよな光景が広がる。

a0003150_713422.jpg


そんな状況でラーメン屋に客が来るのか? 
と思いきや、昼時を過ぎた店内は作業服を着たひとたちでにぎわっていた。
Jビレッジ周辺は、復旧工事関係者のための仮設宿舎も多く建てられ、ここから交替で放射能汚染地区に入って電気・通信・土木などの工事に従事する。そんなひとたちの食事の場所となっているのだ。

a0003150_7134750.jpg


機動隊の装甲車がガードする検問所は、戦時体制を彷彿させるような巨大な特殊車両が入り、作業を終えた人達を乗せたマイクロバスが次々とはき出される。

ゲートひとつ隔てるだけで線量が大きく変わるわけはないが、まさにここは異常と平常との間に引かれた結界線。
結界を超えて戻ってきた人達にとって、このラーメンの味は格別なんだろうな、と思いつつ、汁をすする。




(ネットで見つけた白土家オヤジさんのコメント)

手打ち中華そば 白土家
0240-27-1600
福島県双葉郡広野町大字上北迫字岩沢29-84
11:00~6:00
平日は2:30~4:00休憩
定休日 月曜日・第1火曜日
[PR]
by shonanvil | 2011-08-14 07:13 | じゃらん日記NEW | Comments(4)
冷やし中華 
暑さ厳しい毎日。食欲が進まないときはこれしかない、
というわけで、冷やし中華!

なにを頼んでもハズレがないこの店だが、今回は大当たり。
載っている具がホタテやエビなどなかなか豪華なので目を引くが、一口食べてびっくり。
こりゃあとてつもなくうまい! と慌てて崩した盛りつけを元にもどして撮ったのがこの写真。

a0003150_739373.jpg


キンキンに冷やされた腰の強い麺に、黒酢のスープ。
同行した「冷やし中華評論家」氏(自称デス)も、それまでランキング1位だった喜多方冷やしラーメン(どこのか聞き忘れた)をあっさり抜いて、これぞぶっちぎりの第1位!と絶賛。

最後は、行儀悪さも省みず、皿を掲げてスープも一滴残らず完食!
これでランチタイム1000円。

うまいものを食べて、にっこりするという、こんなささやかな喜びがいつも味わえる世であって欲しいものです。

ル・パルク 恵比寿店
渋谷区恵比寿西1-19-6 UNパークビル
03-3780-5050
月~金 11:30~15:00 17:20~23:00
土・日・祝 12:00~22:00
[PR]
by shonanvil | 2011-08-09 07:39 | おいしい店 (記事)NEW | Comments(4)
「SWITCH」上映会
a0003150_11435096.jpg



辻堂在住で仕事上でもお付合いさせて頂いている映像作家、谷忠彦さん(ペンギンフィルム)主催の映画上映会が下記の要領で開催されます。
私も参加予定。

いつもいい作品をつくる谷さん(今回は撮影と編集)。今回もきっと感動的な作品に仕上がっているのではと期待しています。

------------------------------------------------

映画「SWITCH」は人間の無限の可能性を追い続ける科学者、村上和雄博士の研究の軌跡と、
遺伝子がオンになった人々の生き様を追った感動のドキュメンタリーです。


上映会名: ペンギンフィルムpresents「SWITCH」上映会in辻堂

日時: 8月26日(金) 午前の部 (10時半開場 11時開映) 午後の部 (14時半開場 15時開映)
    *上映時間 約80分
    *午前の部のみ、託児あり。詳しくはお問い合わせください。
    *各回50名先着順

会場: 神奈川県 藤沢市 湘南パールビル コミュニティホール (定員 50名)
             http://www.new-quick.co.jp/hall.html

お問い合わせ先: 070-6643-5128、090-3829-1216(担当 谷)
         jazzer1971@mbh.nifty.com

料金: 1000円 (事前にメールか電話にてご予約いただき、当日のお支払いとなります。
         定員に達した時点で受付を終了させて頂きますのでご了承ください。)

主催:ペンギンフィルム
   http://chigasakipenguin.com/

「SWITCH」オフィシャルサイト
http://www.sunmark.co.jp/switch/」
[PR]
by shonanvil | 2011-08-03 11:44 | じゃらん日記NEW | Comments(8)