<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
目線の下の雲
a0003150_6405685.jpg


6月28日朝の国際村。
昨夜からの濃霧は晴れたが、どんよりした天気。
梅雨明けした沖縄や梅雨のない北海道が早くもうらやましい。
[PR]
by shonanvil | 2010-06-28 06:40 | じゃらん日記NEW
海辺のコリアン自宅レストラン
a0003150_6252893.jpg


前から気になっていた、三浦半島西海岸、芦名港の自宅コリアンレストラン「ソウル」。
芦名港は、国道から分かれて細い道を下ったどん詰まりにある小さな漁港。
淡島神社の流し雛で有名だが、それ以外にはほとんど立ち寄ることもないところだ。

こんなところに、なぜに韓国料理店? 

実は、大船でキムチの店をやっていたソウル出身の奥さんが、鎌倉の有名老舗を退職したご主人と引っ越してきた自宅で開いた店だそうで、ランチ時に訪れると、思いがけず店内には数組の中年女性客。ワイワイとお食事を楽しんでいらっしゃいます。

a0003150_6254898.jpg


芦名漁港を見渡す広いデッキで頂く日替わりランチ。

じゃがいも麺のラーミョン
a0003150_6262966.jpg


こちら熱々のコムタン
a0003150_6265220.jpg

ボリュームもあり、なかなかうまいです。

週末の夜は、近くのマリーナやリゾートマンションに来るヨット族、別荘族といった客でにぎわうらしい。
帰りには、奥さん自慢のキムチのお持ち帰りも出来る。

文字通りアットホームな韓国家庭料理の自宅レストラン。厨房担当の奥さんとホール担当のご主人のふたりだけなので、なにかと時間は掛かるが、海風に吹かれながら、韓国の知り合いの別荘で食事を楽しんでいるような気分にさせてくれる。


a0003150_624820.jpg


韓国家庭料理 ソウル
横須賀市芦名1-15-1
046-807-2281
11:30〜21:30(ラストオーダー)
駐車場5台くらいあり
木曜定休 ただし変更もあるので電話で確認のこと
[PR]
by shonanvil | 2010-06-20 06:27 | じゃらん日記NEW
そろそろ“主張しすぎない”の時代へ
a0003150_2242565.jpg


今シーズンも案内を頂いて、スイスの高級ファッションブランド「アクリス(Akris)」の秋冬コレクションの発表会に行ってきた。

スイスの伝統的な織物や刺繍の街サンガレンに本社を持つブランドで、親子三代にわたって守ってきた素材の質の高さと縫製の緻密さ、そして「ディスクリート」(分別のある,思慮深い,主張しすぎない)なデザインが特徴だ。

従って結構高価。ヨーロッパの王室やアメリカのトップキャリアなどが顧客リストに並ぶのだという。

この「主張しすぎない」って、これでもかこれでもかの時代に、一番惹かれるコンセプトじゃないだろうか。

世の中には勝ち気な人が書いて、勝ち気な人が読む本があふれている。
もう腹一杯、って感じがするのは私だけだろうか。

「主張しすぎない」というのは、「主張しない」ではなく、節度や慎みを備えた大人にしかできない技だ。

これみよがしは一切ないけれど、クオリティは超一流。それでいてデザインのエッジはきちんと立っている。
そんなバランス感覚がいい。

こんな服をさりげなく着れる大人になりたいもんだ。
(とはいっても、アクリスにメンズはありません。)
[PR]
by shonanvil | 2010-06-18 22:04 | じゃらん日記NEW
にぎやかな森
a0003150_6312630.jpg


梅雨入り直前の晴れ間。
朝早く愚犬を連れて、国際村隣接の「めぐりの森」を散歩。

この時期、野原には野の花があふれている。

a0003150_6321079.jpg


2週間ほど前には気軽に歩けた原も、あっという間に腰高くらいに雑草が茂っている。

奥へ奥へと進むと、おっ、小さな谷間にへびいちごを発見。

a0003150_632282.jpg


なかなかうまそう。実際には見かけほどじゃないんだけどね。

a0003150_6324369.jpg


へびいちごだけじゃなくて、へびも多い時期なので、森に入るときは気を付けて。
私が見かけたのは小さなへびだけだったけど、おおきなヤツもいて、咬まれるおそれもあり。
[PR]
by shonanvil | 2010-06-15 06:32 | じゃらん日記NEW
首相“菅”邸
6月2日午後1時。
赤坂の聘珍樓で食事。

上海の高層ホテルのレストランのような、見事な眺望が売り物。
林真理子などセレブ御用達の高級店。
うまいけど、量すくな!

で、ここ、27階の窓から眼下に、首相官邸が見下ろせる。

a0003150_924277.jpg


官邸の主はちょうどこのとき、目と鼻の先にある国会内で辞任を表明している真っ最中。

このときは出入りも少なく静かな官邸だったが、この数時間後に、菅副総理が代表選立候補の意志を鳩山総理に伝えるためにやってくるなど、ここもにわかに慌ただしくなったはず。

よく見ると、屋上にずらりとソーラーパネルが並んでいる。
5年前の新官邸建設の目玉のひとつだったが、日照条件のよくない場所で、しかも水平設置。エコへのポーズ以外にあまり意味はないような気もする。(前政権のやったことですが)

a0003150_9304173.jpg


まもなく決まるここの主には、パアッと日本を明るくしてもらいたいなあ。また短命かな?
[PR]
by shonanvil | 2010-06-04 09:24 | じゃらん日記NEW