<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
「妖し」に惹かれて、野毛へ
masaさんの「Kai-Wai 散策」の記事が気になって、横浜・野毛の「都橋商店街」を訪ねてみる。

a0003150_21384713.jpg

緩やかにカーブした道に沿って、間口一間半ほどの店がびっしり並ぶ、“商店街”とは言ってもほとんどが呑み屋という、なかなかすごい商店街。
午前中に訪れたので、呑み屋はもちろん開いていない。
スタジアムのようにカーブした建物は、モダンなように見えて、最近の日本じゃあまり見かけない、不思議な猥雑感が漂う。
そうだ、バンコクやクアラルンプールの中華街にあるショップハウス(1階が店で2階が住まい)の混沌さだ。

2階は住居なのかな、と建物の両端にある階段を登ってみて驚いた。
a0003150_21394147.jpg
a0003150_2140219.jpg

なんと、建物の裏側には川が流れており、流れに沿った通路に、こちらにもずらりと呑み屋が並んでいるのだ。
a0003150_21404072.jpg

どの店も6畳あるかないか。ドアには「会員制」と書かれた店が多い。
アジア風の妖しさがいっぱい。夜には店々のネオンが川面に映って、さぞかし艶めかしいネオン川になるんだろうな。

a0003150_2141939.jpg

[PR]
by shonanvil | 2009-07-29 21:41 | じゃらん日記NEW | Comments(4)
葉山 焼き立てパン食べ放題対決! ブレドール vs ボンジュール
葉山はおいしいパン屋が多いことでも有名。
中でも二大巨頭が焼き立てパン食べ放題のモーニング・ビュッフェを展開中だ。

a0003150_2233352.jpg

古くからモーニング・ビュッフェを行っているのは、「ブレドール」。
週末には空席待ちの行列が出来るほどの人気で、焼き立てパン食べ放題にスープかサラダ、そして飲み物付で1200円。

a0003150_2243356.jpg

対するボンジュールは、昨年末からモーニングビュッフェ戦争に参戦。
パン食べ放題にオープンサンド用の食材ビュッフェと飲み物付きで1000円。

両者を比較してみると、スタート時間はブレドール7:30(週末は7:00)に対してボンジュールは8:00。

食べ放題のパンは、ブレドールの方が種類が豊富で、熱々の焼き立てが次々と供される。ボンジュールは最初に出される食パンの他数種類のみ。今朝焼いたパンという説明だったが、明らかに昨日のパン。9時半以降に焼き立てバケットが出るらしい。

a0003150_2254410.jpg

料理物は、ブレドールのスープ・サラダはまあ付け足し風。
a0003150_2264819.jpg

ボンジュールのオープンサンド用具材はローストビーフやイカの墨煮、地物野菜などもあって内容充実。ただし、小さな皿に盛りきり一回限定というのがせこい。

飲み物は、ブレドールはコーヒーお代わり自由に対して、ボンジュールは1杯のみ。お代わりは+200円。

という具合で、200円の値段差はあるものの、全体にブレドールがパンのおいしさをたっぷり楽しめるのに対して、ボンジュールはオープンサンドメニューの素晴らしさはあるが、いろいろな種類の焼き立てパンを楽しみたいと思うと、すこし失望する。
それもあってか、この日は9時半くらいまで、客は我々ひと組のみ。

両者を比較をすればそう言うことになるのだが、良くあるファミレスの7,800円のモーニングセットと比べれば、段違いのおいしさとボリュームであることには違いない。

a0003150_2292198.jpg

ブレドールでは名物のアップルパイも、注文に応じて焼き立てを出してくれる(ビュッフェ料金に含まれる)。

焼き立てパンの匂いにつつまれながら、ゆったりと朝食時間を過ごせる贅沢。やっぱり「地球に生まれて、良かったぁ!!」

ブレドール
葉山町一色657-1
0468-75-4548

葉山ボンジュール
0468-75-0855
葉山町堀内745-1

ボンジュールのモーニングビュッフェは、8月から週末は従来通りだが、平日はオープンサンド食材がビュッフェではなくワンプレートになる。
[PR]
by shonanvil | 2009-07-24 22:09 | じゃらん日記NEW | Comments(5)
ファイヤー & ファイヤー
a0003150_13191240.jpg

葉山花火の特等席。
それが我が家から徒歩5分の、国際村グリーンパーク。

朝から雨が降ったりやんだりの1日。
それならこちらは思いっきりファイヤーしようぜ! 
というわけで、東京からの若い衆を交えて、Fire Cooking(つまりバーベキュー)とFire Work(花火)のダブル・ファイヤーということに。
a0003150_13193978.jpg

ベランダのパーゴラの上にブルーシートを張って、雨交じりのBBQ。
これもまた良し。
a0003150_1320092.jpg

東京からのおみやげは、目黒・御門屋の名物揚げまんじゅう。油で揚げたフライヤー!
ワインもなかなかウマイヤー!!
a0003150_13202063.jpg

というわけで、鬱陶しい天気の下、気分だけはファイヤー!の一夜だった。

a0003150_13205019.jpg

[PR]
by shonanvil | 2009-07-24 07:20 | じゃらん日記NEW | Comments(0)
湘南国際村の空
まだ、からっと晴れ上がった夏空とはいかないけれど、空を見上げることが多くなってきた。

a0003150_8242293.jpg


a0003150_8265227.jpg


もくもく入道雲が待ち遠しい。
[PR]
by shonanvil | 2009-07-20 08:25 | じゃらん日記NEW | Comments(4)
「朝マック」と「だっこ紐」と「ロン毛」
a0003150_23212610.jpg

電車の時間調整で、リニュアルオープンした逗子駅前マックに。

新しい5階建てビルの1階から3階までを占め、なかなかおしゃれで居心地のいい店に生まれ変わった。
a0003150_23215312.jpg

しばらくお茶してると、隣に小さな赤ん坊をだっこ紐で抱えた若い男性が座った。
赤ちゃんがじっと私の方を見つめてくれる。うれしくなってパパと会話。

「よく子守をしてるの?」
「朝一番の授乳を終えた妻にまた寝をさせてあげるために、よくこうして赤ん坊を連れ出して散歩してるんですよ」

なんて優しいんだ。いいねえ、こういうさわやかな男。

男性のだっこ紐姿はやっぱり目立つが、そんなことを意に介する様子もなく、楽しそうに赤ちゃんの世話をしている。それを見ているこちらもほのぼのと楽しい気分になる。
a0003150_23222559.jpg

後ろで束ねた髪が腰の近くまで届くほど長い。アーティストかなと尋ねると、かなり堅い仕事のよう。

「僕、おしゃれで髪を伸ばしてるんじゃないんですよ。がんの子供のために髪の毛を提供する献髪ボランティアをやってるんです。
2年に一度ばっさり切って坊主なります。髪はがん治療で髪が抜けた子供たちのための医療用カツラになるんです。」

うーん、参った。
さりげなさとやさしさ。でもきっぱりとした強さ。僕らの世代にはいなかったタイプの男性。

こういう人に出会うと、日本もまだまだ捨てたモンじゃないと思ったりする。
a0003150_23241514.jpg
     mac3階から見下ろす逗子駅前バスロータリー。
     こう見ると、やっぱり地方都市。


お陰で一日いい気分で過ごせた朝マックでした。
[PR]
by shonanvil | 2009-07-16 23:24 | じゃらん日記NEW | Comments(10)
どれを選べばいいのか、日食グラス
a0003150_1539160.jpg

来週の水曜日7/22は日食の日。

ネットでもいろいろな種類の日食グラスが販売されており、値段もまちまち。
安い方がいいけれど、目に有害な粗悪品なら安くても意味がない。

どれを選べばいいのか迷っていると、こんないいサイトを発見。

国立天文台や高校・博物館などの研究者が集まった「天文教育普及研究会 世界天文年プロジェクト ワーキンググループ太陽フィルタ測定チーム」が、安全な日食グラスを検討したサイトがそれ。

その測定数値によると、「世界天文年2009日本委員会」が推奨するVIXEN(推奨付なので一番高く1500円前後)をはじめ、以下の3種は高い安全性を確保しているよう。
「VIXEN 日食グラス」
「バーダープラネタリウム社 アストロソーラー太陽観測フィルム」
「SODAP-SOBOMEX社 太陽観察用メガネ」

これに準じるのが以下の3商品。
「アイソテック社 太陽日食観測メガネ」
「スターゲイズ社 直視用日食メガネ」
「国際光器 日食観測用グラスSEV」

これらも十分安全という数値。上の3つに比べて熱線の透過率が若干高いという測定結果。いずれにしても、長時間使用は絶対に避けた方がよさそうだ。
これらは、そろそろ投げ売り価格も出始めている。

で、私が選んだのは、安全性が高そうで、500円前後で出回っているフランスのメーカーSODAP-SOBOMEX社製のフィルムを使った商品。
送られてきた商品には「EC証明取得済み」と印刷されていた。

この測定がどれだけ信頼できるものか不明だし、中にはメーカー名を偽っているものもないとは言えないので、品選びはあくまで自己判断で。

それにしても、これらの日食グラス、原価は数十円らしく、ぼろもうけをたくらむサイトも多い。でも、売れ残ったクリスマスケーキと一緒で、7/22が過ぎたら1円の価値もないものになるだろうけどね。
a0003150_15324549.jpg

日食グラス越しに見た太陽。7/22には、この7割ほどが欠けた太陽を見ることが出来る。

日食観察の注意事項はこちら
[PR]
by shonanvil | 2009-07-13 19:05 | じゃらん日記NEW | Comments(4)
人と民族と国家
中国・ウイグルが、いま大変なことになっている。
a0003150_21462980.jpg

2年前のタクラマカンの旅(その1)(その2)(その3)の時から、いつかこんな事態が起きるのではないかという空気はあった。
a0003150_21472236.jpg

12億の人口を、ひとつの政府が管理することの限界。
それぞれの民族が、独自の文化に誇りを持ちながら共存していくことの難しさ。
a0003150_21475015.jpg

パレスチナがたどった道を繰り返さない、人類の叡智はないのだろうか。

ウイグルで出会った人たちの笑顔が次々と浮かんでくる。
a0003150_21481316.jpg
a0003150_21483066.jpg


more こんな経年深化したオヤジたちも。いい表情です!
[PR]
by shonanvil | 2009-07-10 21:48 | じゃらん日記NEW | Comments(6)
my favorite
a0003150_9224254.jpg

かなりおいしくてお気に入りなのが、カプリチョーザのミネストローネ・スープ。

野菜たっぷりでクリーミー。
あまりのおいしさに、自分で何度かこの味を再現しようとつくってみたこともある。

同じことを考えるひとも多いようで、レシピを公開しているサイトも多い。自分でつくっても、結構同じようなおいしさを出せるので、ますます好きになって、また店に行く、という循環が生まれる。
(決め手は生クリーム!)

カプリチョーザは直営・フランチャイズ含めて至るところにあるけれど、景色の良さでは、横須賀中央モアーズ店が一番では?

2面に広がる東京湾の風景。
これもmy favorite !

「カプリチョーザ」横須賀モアーズ店
横須賀市若松町2-30 モアーズシティー9F
046-822-8558
11:00-22:00(LO)
定休日 無
[PR]
by shonanvil | 2009-07-07 09:22 | おいしい店 (記事)NEW | Comments(2)
野菜のうまさをワクワクしながら楽しめる店
a0003150_1230577.jpg

いま話題の行列の店「農家の台所」恵比寿店で早めのランチ。

11時の開店前に、すでに10人ほどの列。
入り口はほとんど八百屋の店頭といった雰囲気。中は高い天井の大きな空間で、壁には契約農家の紹介が選挙ポスターみたいに並ぶ・・といった具合で、レストランの常識を度外視したものすごいインパクト。
a0003150_12313247.jpg

売り物のサラダバーは、スタッフが目の前で野菜を切って種類毎に並べていく。珍しい野菜も多く、スタッフの説明を聞きながらカクテルグラス風の器に取っていくのは、すこぶる楽しい。
a0003150_1232435.jpg

で、この野菜が見事にうまいのだ。塩やドレッシングがセットで付くのだが、何も付けなくても甘さや苦さを楽しむことが出来る。

メイン料理も、たっぷりの野菜と地鶏や魚など見るからにヘルシーな食材と調理。
具だくさんのスープも、五穀米もお代わり自由。
野菜を中心にお腹いっぱいの満足感。

厳選鶏と野菜のタジン 1400円
a0003150_1232452.jpg

本日の野菜4倍日替わりランチ 900円
a0003150_12331651.jpg

こだわり野菜のランチプレートと本日の一品料理の御膳 1,000円
a0003150_12334326.jpg


サラダバー380円

値段もかなりリーズナブルなランチ。

で、気になるのはいったいどんな会社がこんな新業態を思いついたのか?

なんと経営者は元AV監督の高橋がなり氏。
「性欲と食欲を制覇すれば世界は俺にひれ伏す」というキャッチフレーズがすごい。
実際には、農業の可能性と問題点をずばり見抜いて、AVで揚げた利益を全部つぎ込んでアグリビジネスを立ち上げたという、すごい人なのだ。

高橋がなり氏のインタビュー。めちゃくちゃおもしろい!
(映像が出ないときは、もう一度URLの更新ボタンを押す。またはこちらから、「動画を見る」へ。)


新しい発想でビジネスの新領域を切り開く。失業率がどんどん上がっていく日本だが、まだまだ可能性はいっぱいあるのだなあと思わせてくれる。

「農家の台所」恵比寿店
渋谷区恵比寿南1-7-8 恵比寿サウスワン1F
03-3719-4831
11:00~15:30(L.O.14:30) 
17:30~23:00(L.O.21:45)
年末年始のみ休み
[PR]
by shonanvil | 2009-07-05 12:34 | おいしい店 (記事)NEW | Comments(2)
梅雨空の夕雲
a0003150_941697.jpg

久しぶりに夕陽を見る。

そういえば、しばらく夕陽を見る心のゆとりをなくしてたなあ。

(国際村のグリーンテラスより相模湾)
a0003150_943506.jpg

[PR]
by shonanvil | 2009-07-05 09:42 | じゃらん日記NEW | Comments(0)