<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
旅の図書館
a0003150_10142619.jpg
旅行関係の書籍や資料を集めた「旅の図書館」というのが、東京・八重洲にある。

メディア関係者の間では有名なところで、番組の企画や記事の資料集め、旅行会社の企画担当者なども情報収集のためよく使う。紀行番組のネタも結構ここから生まれていたりする。
私も他では手に入りにくい書籍や雑誌のバックナンバーなどが豊富にあり、仕事の資料集めによく利用している。
もちろん旅の資料集めのために一般の人も利用出来る。

a0003150_10145370.jpg


JTBの母胎となっている日本交通公社(いまは社団法人)が1978年に設立したもので、30年の歴史があり、蔵書3万冊。利用は無料だ。

amazonの検索機能が充実してきて、本なら簡単に手配できる時代になったが、古めの旅関係の本や、書店では売っていないミニ雑誌などもあり、エリア別に書棚に並んでいるので、一覧するのにも便利。ここにいるだけで旅気分が盛り上がる、ホットな場所だ。

旅の図書館
東京都千代田区丸の内1-8-2第二鉄鋼ビル地下一階
03(3214)6051
月曜日~金曜日午前10時~午後5時30分
休館日:土曜・日曜・祝日、年末年始
[PR]
by shonanvil | 2008-02-23 10:14 | じゃらん日記NEW | Comments(8)
横須賀散歩
a0003150_14271538.jpg

おだやかな入り江の風景に、軍用艦と潜水艦。
これが、横須賀の日常的な風景だ。

ドブ板界隈も、以前に比べれば米軍の影は薄れたものの、名残はあちこちにある。

a0003150_14435542.jpga0003150_14353235.jpga0003150_14363988.jpg











a0003150_1516369.jpga0003150_14374180.jpga0003150_1437559.jpg











a0003150_1440515.jpga0003150_14402654.jpga0003150_1441477.jpg











a0003150_1438124.jpga0003150_14384043.jpga0003150_1439034.jpg











エキゾチックでちょっと怪しげで・・・。こんな街も日本に少なくなってきたなあ。



a0003150_15261787.jpg

[PR]
by shonanvil | 2008-02-17 14:41 | じゃらん日記NEW | Comments(10)
小春日和の葉山ランチが・・・・
ぽかぽか暖かい小春日和の今日。
久しぶりに葉山の一軒家中華「和楽(かずら)」へランチに。

a0003150_2244371.jpga0003150_1634278.jpg


















思った通り、テラスから差し込む陽差しが縁側を照らして、
ほんわかあったかムード。

研かれた床の照り返しで、塗り壁にもやわらかい陽の光が。

こりゃあ、のんびりできます。

と思ったら、メニューを見てびっくり。
いつの間にか、プライス大幅アップ!!
ずいぶん思い切って上げたもんです。ランチで海鮮焼きそば1600円とは強気!
その他料理も1200円から1800円(御飯とスープ付)。

a0003150_1651552.jpga0003150_1654012.jpg










料理の味は以前と変わらず、うまいんだけどね。

スタッフの数は過剰に増えてるし、サービスで出ていたお茶が有料になっているし。
そのためかどうかはわからないが、ランチのピークを過ぎても他の客はゼロ。
折角おいしいんだから、もったいない。
[PR]
by shonanvil | 2008-02-14 16:45 | じゃらん日記NEW | Comments(4)
国際村駐車場が移動
a0003150_18173156.jpg
明日2/12から、湘南国際村ユニオンとなりの駐車場が、2,300メートル先に移動する。

従来駐車場として使われてきたところに、新しく数十戸の住宅建築が行なわれるためだ。
a0003150_1818174.jpg
            (写真 左端が整地された新駐車場。中央から右の工事中のところが新しい住宅地となる)

湘南国際村は、当初計画のABC3地区のうちA地区だけが開発されて10年が経ったが、経済情勢の変化から、三井不動産が残りのB、C地区の開発を断念。そのかわりに、研修地用地などA地区内に売れ残っていた土地を用途変更して住宅として売り出すことになったのだ。

年初から住宅地造成工事がはじまっており、休日の今日も工事車両が地響きを上げている。やがて迎える新住民で活気づくことへの期待と、工事の騒音やBC地区開発断念がもたらす影響への不安・・・。国際村はしばらくUNDER CONSTRUCTION が続きます。
[PR]
by shonanvil | 2008-02-11 18:19 | じゃらん日記NEW | Comments(4)
口の中にベンガルの熱風
横須賀上町「ベイリーフ」。
ラフマンさんに相談しながら選んだのは「ベンガルチキンカレー」。

a0003150_20223070.jpg

西ベンガル特有の香辛料のブレンドらしい。こってり濃厚な味わい。
ニンニク粒がたっぷり乗った「ガーリック・ナン」がよく合う。

a0003150_20224899.jpg


インド料理「ベイリーフ」
横須賀市上町1-45-5
京浜急行線横須賀中央駅 徒歩5分
046-821-1922
ランチ  11:00~15:00
ディナー 17:30~22:00(L.O.21:30) 
月曜日定休 
[PR]
by shonanvil | 2008-02-05 20:23 | じゃらん日記NEW | Comments(5)
陸の孤島
朝から国際村に上がるバスは不通に。
所用で鎌倉に行かなければならず、上がってきた一台のタクシーを捕まえて下山。
帰りはさらにひどく、逗子駅ではタクシーの長蛇の列。
国際村への上り坂に差しかかると、スピンして道をふさいだ車で車が数珠繋ぎに。

a0003150_1365843.jpg

街路樹が雪の重みで道に倒れたり、立ち往生した車多数。
傾斜角9%のところもある急坂道。タイヤは回っていないのにズズッと横滑りしながら下っている車を見たときにはゾゾッ!
国際村センター前までしかタクシーは入れず、雪中行軍のようにして家にたどり着く。
山の上は雪には大弱。(2/3 PM1時)

a0003150_1371710.jpg
a0003150_1373417.jpg

[PR]
by shonanvil | 2008-02-03 13:07 | じゃらん日記NEW | Comments(16)