<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ウォーター・ヴィレッジ
a0003150_2111643.jpg
コタキナバル・スンビュランの水上生活地区。
桟橋を遊び場にして遊ぶ子供達の暮らしぶりもずいぶん変わってきた。

女の子が開けて見せてくれた包み紙から出てきたのは、なんとCROCSのサンダル。
もちろん中国製のニセ物。
ここの住民の多くはスールー海を渡ってミンダナオから移住してきたフィリピン人。
もちろんイスラム教徒だから、クリスマス・プレゼントというわけではない。
クリスマスの直前に「ハリラヤ・ハジ」というイスラムの祝日があったので、その祝いにもらったのかもしれない。

ほとんどの子供が裸足だった時代から、CROCSを履く時代へ。
ここにもグローバリゼーションの波が・・・。
と思ったら、別の大波も押し寄せていた。

a0003150_2045053.jpg

近所のウスマンさんの家におじゃましたら、大変なことになっていた。
11月にコタキナバルを襲った台風の直撃を受けて家のいたる所が壊れ、電気もストップ。1ヶ月たってもまた停電したままだというのだ。
おまけに、州政府からは埋め立てのため立ち退きを求められている。

a0003150_20453740.jpg


三畳二間の小さな家に2家族12人が住む。洗濯水もゴミも汚物もすべて足下の水に落とす。そこで釣った魚がご飯のおかずになる。1歳半の赤ちゃんもいる。
かつてここが海の上だった頃は自浄作用もあったのだろうが、相次ぐ埋め立てで内陸に取り残された水たまりのようになってしまったいま、循環しない水はどんどん汚れていくばかりだ。

a0003150_22145869.jpg
         水上集落には、ビリヤード場もある。台もキューも手作り。

劣悪な住環境とCROCSが同居する。しかも、水上集落から通りを1本隔てただけのところに日本人観光客も多く宿泊する高級リゾートがある。
いまや経済の両極はこんなにも近づき、人々の暮らしの中で裏表になっていることに驚く。

「電気がなきゃ、扇風機もなんの役にも立たないね」
家の中の唯一の電気製品を指さして、ウスマンさんはニヤッと笑って見せた。
困ったことも笑い飛ばしてしまう、この明るさ・笑顔が、たくましく生きるエネルギー源だ。

a0003150_20521464.jpga0003150_2052347.jpga0003150_20525176.jpg










    *    *    *    *    *    *    *    *    

2003年暮れの記事からスタートした本ブログも、年が明けるといよいよ5年目に突入します。
進歩のないエントリーに長々おつきあい頂いている皆様には、改めて感謝申し上げます。

ますます世の中のスピードが速くなっている日本から、南の島のスローな時間の中に行くと、まあ別に進歩進歩と言わなくてもいいのではないか、と思ってきます。

過度の開発や進歩が「地球温暖化」をもたらしたとするならば、南の島を見習って「社会温暖化」「人間関係温暖化」を促進することが2008年の重要課題ではないか・・。南洋ボケした頭でそんなことを考えつつ、まもなく今年も終わろうとしています。

どうかよいお年をお迎えください。

                            じゃらん堂
[PR]
by shonanvil | 2007-12-31 22:29 | じゃらん日記NEW
ジャングルリバーの夕暮れ
a0003150_18151561.jpg


2年ぶりの里帰り。
 
かつて1年半ほどの月日を過ごした、赤道直下の島ボルネオ島。
ジャングルを蛇行して流れる河を黄金色に染める夕陽。
この時間が一番美しい。

a0003150_18215446.jpg


折しも満月。
川面のゴールドと空に浮かぶ大きなシルバーのフルムーンの競演。
[PR]
by shonanvil | 2007-12-28 18:22 | じゃらん日記NEW
横須賀でバクテーの素材が手に入る
小豆蒙、肉桂、丁字、八角、枸杞、川弓・・・。
マレーシア・シンガポール名物、肉骨茶(バクテー)に使われる中国薬草だ。

「バクテーの素」を使えば、そこそこバランスのいい中国ハーブならではの味わいが出せるが、もうすこし個性を出すなら、やはり漢方薬草の店に出向くのがいい。

で、探したら、横須賀にも漢方薬の引き出しがずらりと並んだ、昔ながらの本格漢方薬局がみつかった。
a0003150_22273688.jpg

しかも店主さんが、白髪白ひげの、これぞ漢方薬局店主! という方なのだ。

a0003150_663769.jpg

ひとつずつ引き出しから出して、秤に載せる。
ついでに、最近気になる体調へのアドバイスも聞きながら・・・。

香港の裏町にひっそりとある漢方薬の店におじゃましているような、レトロな時間を味わう。
a0003150_665870.jpg


明日から1週間ほど、マレーシアへ。我がバクテーの師匠、佑記茶室のヤップさんの門を再び叩き、バクテー道の教えを請う予定。(なんちゃって、単なるアソビです)

中薬堂薬局
横須賀市若松町1-16
046-823-6718
10:00~19:00
定 休 日 日・祝日
[PR]
by shonanvil | 2007-12-17 22:28 | じゃらん日記NEW
衣笠の中華といえば・・・
a0003150_2210218.jpg
衣笠「江南飯店」の黒胡麻黒酢タンタン麺。
胡麻汁が麺にからまって、いやあ、うまい!
a0003150_22105817.jpg

麻婆茄子も、品のある味わい。
衣笠の格を数段上げることに貢献しているアンディさんの腕。

江南飯店
横須賀市衣笠栄町1-22-16
046-852-9595
11:30~21:00
定休日 火曜日
[PR]
by shonanvil | 2007-12-16 22:11 | おいしい店 (記事)NEW
朝焼け
a0003150_6425952.jpg
なんと見事な朝焼け。

早起きはいいもんだね。

(12/12 0620am 湘南国際村から大楠山方面を望む)
[PR]
by shonanvil | 2007-12-12 06:31 | じゃらん日記NEW
あれ? ナンの色がナンだか変??
a0003150_23505239.jpg
色調整がおかしい訳じゃありません。
ドドンと横たわる緑色の物体。
横須賀上町のインド料理店「ベイリーフ」の新商品、ほうれん草のナン!

シェフのラハマンさんに聞いたら、インドにも、バングラデシュにもない、ラハマンさんオリジナルのナンだそうだ。

「どうしてほうれん草のナンを作ろうと思ったの?」
「色がきれいじゃない?」

色だけじゃありません。食感も普通のナンよりソフト。なかなか味わい深い。
「ベジタブル・カレーに合うよ」
ふむふむ、おいしくてヘルシーな組み合わせだ。

いつもあれこれ考え、工夫しながら料理を楽しんでいるラハマンさんなのだ。

インド料理「ベイリーフ」
横須賀市上町1-45-5
京浜急行線横須賀中央駅 徒歩5分
046-821-1922
ランチ  11:00~15:00
ディナー 17:30~22:00(L.O.21:30) 
月曜日定休 
[PR]
by shonanvil | 2007-12-11 23:50 | おいしい店 (記事)NEW
ラザニエが食べたい、こんな日は・・・
コートが欠かせない肌寒い季節。
こってり温かいラザニエが食べたくなってくる。

ラザニエといえば、南青山のANTONIO'Sか、ここでっせ。
・・というわけで、ラザニエ自慢の中目黒「ビゴーレ」へ。
a0003150_6194327.jpg

週末のランチ。この日のアンティパストは生ハムと温野菜。自家製パンもおいしい。
a0003150_616042.jpga0003150_220306.jpg








プリモは、4種のパスタとラザニエから選べるが、ラザニエを選ぶひと多し。
a0003150_6184795.jpg
出ました! ビゴーレのラザニエ。チーズとトマトソースがアツアツにとろけて、これぞイタリアンの醍醐味。味もボリュームもかなりのものです。

a0003150_619198.jpg
ドルチェも手抜きなし。お腹パンパンになるまで楽しませてくれる。

アンティパスト+プリモ+自家製パン+自家製ドルチェ&コーヒー。
この内容で、平日なら1500円、週末でも1800円はお見事!

実は、ここの佐藤シェフは、ANTONIO'Sに20年いたひとだとか。なるほどね。

ビゴーレ
東京都目黒区青葉台1-15-4 1F
03-3780-1858
11:30~14:00 18:00~22:00 月曜定休
[PR]
by shonanvil | 2007-12-08 22:01 | おいしい店 (記事)NEW
小春日和の桜BBQ
a0003150_2210436.jpg
横浜・上大岡の丘の上。庭に15本の桜の木があるというK邸で、ガーデンパーティ。

Kさんは「コミュニティ・ガーデン」研究の日本での第一人者。野外を楽しむプロでもあるから、子供達に火の起こし方から教え、一緒に肉を焼いていく。

BBQは、間引いた桜の枝を乾燥させて薪として使う。桜の木のいい香りが肉や野菜に移り、何とも言えないおいしさ。
a0003150_2211974.jpg

Kさん自慢のキムチ・チャーハン(これが、うまい!)、K夫人手作りのピクルスや果実酒などの他、参加者持ち寄りの手作り肉チマキ、クッキー、中国人Mさんの本場唐揚げ、そして我が家のバクテーまで。
なかなかにぎやかなテーブルに、ハラハラと落ち葉が舞い降りる。
a0003150_22113868.jpg

枯れ葉だけじゃない。十月桜という、今の時期に開花する桜2本も、文字通り花を添えを添えてくれていた。
a0003150_22132015.jpg


彼方にはベイブリッジも見渡せる、絶好のロケーション。
冬のBBQも、なかなかいいもんだ。
[PR]
by shonanvil | 2007-12-02 22:13 | じゃらん日記NEW
信濃路 晩秋、いや初冬
秋深い信濃路を歩こうと思ったら、もう初冬の風景。

小布施のレストランに掛かる干柿ののれんが、わずかに秋の余韻。
a0003150_13125418.jpg

志賀高原では、雪だるまが登場。
a0003150_13132687.jpg


南信・北アルプスの麓。日差しは暖かいが、吹く風は冷たい。
a0003150_13134357.jpg


わさび田を流れる小川の水も、もう冷たい。
a0003150_13135717.jpg


塩尻のワイナリーも、ブドウの木が寒々しい。
a0003150_13151364.jpg

凛とした空気と、それでものびやかな光景。
冬の信濃路も、なかなか。
[PR]
by shonanvil | 2007-12-01 13:14 | じゃらん日記NEW