<   2005年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
タイの海南チキン
a0003150_1515057.jpg

[PR]
by shonanvil | 2005-04-29 15:17 | じゃらん日記NEW
4/21  立石の夕日
a0003150_9403332.jpg

[PR]
by shonanvil | 2005-04-22 09:40 | じゃらん日記NEW
4/21 漁村時間  
三浦半島には、なかなか味わい深い漁村が多い。
東京からわずか1時間余りで、隔絶した時間の流れの中に身を置けるのがいい。

北から久留和、秋谷、佐島、長井と南に下ってくるにしたがって、ローカル色がどんどん濃くなっていく。
a0003150_6342846.jpg

ここは三浦半島からさらに小さくこぶ状に突き出した小半島の先にある漆山漁港。沿岸漁業と観光釣り船の基地となっている港だ。

のんびり穏やかな漁港が、急にざわつく時間がある。
朝船出した釣り船が一斉に港に戻ってくる時間。
待ちかまえたようにたくさんのとんびが水揚げされる魚を狙って、空を旋回し始める。

ヒュルルルという鳴き声と、釣り船のエンジン音。釣果を自慢しあう釣り人達の声・・・・。鳥も人も、海の豊かさに笑みがあふれる時間。
自然が相手ならではのよろこびがあふれたこんな時間に遭遇するのは、楽しいもんだ。
[PR]
by shonanvil | 2005-04-21 23:51 | じゃらん日記NEW
4/17   井上大将旧居
三浦半島には、すごい人が住んでいたもんだ。
井上成美海軍大臣、といえば、
・日本はアメリカには勝てないと、日米開戦に反対した。
・戦時中にも、兵学校で敵国語である英語を教え、ジャズを聴いていた。
・戦争を続けるよりも御聖断で終戦を、と訴えた。
---と、阿川弘之の小説「井上成美」で軍人の枠を超えた大物という評価をされているひと。

その井上大将の旧居が、荒崎を見下ろす丘の上に残っている。

1年前に訪れたときは、瀟洒な洋館の名残をとどめながらも、屋根には大きな穴が空き、窓は割れ、建具もボロボロ。要は廃墟の佇まいだった。
a0003150_22572324.jpg

先週訪れると、オレンジ色の屋根瓦の家が見当たらない。
たしかこの辺りだったはずとよく見ると、玄関の部分を残して、すっかり真新しい家に建て変わってしまっているではないか。
a0003150_22545723.jpg

文化遺産とも言えるあの家が消え去るとは、と唖然としていると、その真新しい家の住人らしい女性が出てきた。
聞けば、井上大将の縁者の方で、邸を改装復元しようとしたがあまりに痛みが激しく、結局去年の11月、一部を残してほぼ新築に立て替えることにしたのだという。
旧居のまま残した部分は「井上海軍大将記念館」としてオープンするため準備中とのことだったが、「わざわざ訪ねてくださったから」というので中に入れてくださった。
a0003150_22552382.jpg

歴史年表から当時の写真までが展示され、あとは開館を待つばかり、という状態。
窓の外には、昔と変わらない波打つ海が広がっている。
a0003150_22554863.jpg

建物の様子は大分変わってしまったが、終戦後この地で地元の子供達に英語などを教えながら余生を過ごした大将の波乱の人生を振り返るには、格好の場となった。
[PR]
by shonanvil | 2005-04-17 22:56 | じゃらん日記NEW
4/16 つつじ色付く
a0003150_2144065.jpg
国際村つつじヶ丘斜面、ピンク色のツツジと黄色いレンギョウ。
ゴールデンウイークが近いことを知らせてくれています。
[PR]
by shonanvil | 2005-04-16 21:40 | じゃらん日記NEW
4/10 ソーラーCM 2年目
a0003150_1146522.jpg
今年も、S社のソーラーシステムのCM撮影が、国際村で行われるらしい。
去年と同じく、西側の空き地に、ことしは2棟の片面だけの家が。

出演タレントのかもめさん(実は電動模型)。
a0003150_11462589.jpg


撮影の予定は明日月曜日。でも天気予報は雨・・・・・・。
[PR]
by shonanvil | 2005-04-10 23:46
4/9 待ってました、の春爛漫
a0003150_7563634.jpg
ご近所の桜の名所、横須賀・塚山公園へ。
東京湾を見下ろす斜面に、1000本のソメイヨシノが満開。
桜の向こうに青い海が見える、というのがなかなか。

人出もなかなかだけど、広大な公園なので、混雑感がないのもgood!

公園内の小高い丘には、かの三浦按針(ウイリアム・アダムス)を祀る「按針塚」があって、東京湾を見下ろしている。
リンガのような碑の周囲にも桜。
a0003150_854014.jpg

[PR]
by shonanvil | 2005-04-10 08:02 | じゃらん日記NEW
4/7 ふしぎ雲
a0003150_230579.jpg
a0003150_2302735.jpg

[PR]
by shonanvil | 2005-04-08 22:59
4/6 国際村、色づく
a0003150_22572858.jpg
「こぶし通り」のこぶし並木もやっと満開。
去年より10日は遅い。
a0003150_22575644.jpg

住宅街を東西に分けるグリーンパークの斜面。
白いコメザクラ、黄色いレンギョウ、そして赤い早咲きツツジ。
見事にトリコロール。
花が息づくと、町も息づく。
[PR]
by shonanvil | 2005-04-07 22:56 | じゃらん日記NEW
4/5 春、のたり、のたり。
春の陽気に誘われて、三浦半島の最南端、松輪・剣崎あたりをぶらり散歩。
a0003150_993214.jpg
海洋深層水を使った栽培で有名な松輪の春キャベツも、そろそろ収穫・出荷の時期。
キャベツが終わると、まもなくスイカの定植。そのあと大根、そして早春キャベツ・・・と、畑は忙しく働く。
海間近のキャベツ畑は、見た目にも美しい。
a0003150_995913.jpg
畑の脇に太平洋戦争末期の砲台跡があったりして、どっきり。
a0003150_9102818.jpg
東京とは違う、ゆったりした時間が流れています。
a0003150_9104777.jpg

[PR]
by shonanvil | 2005-04-07 09:11 | じゃらん日記NEW