<   2004年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧
3/31  トンネルが一本消えた??
a0003150_194331.jpg
30日に開通した三浦半島中央道路を走ってみる。

国際村入口側から逗葉道路まで、一直線に2.4キロ。
そのうち90%はトンネル。
走り抜けるのにたった80秒。
トンネルを使わずに行くと20分はかかるから、驚異的な短縮だ。
逗子までも国際村から15分かからない。これは使える!

ちなみに、トンネルは国際村側から新沢トンネル、竜神トンネル、南郷トンネルの3本が連なっているはずなのだが、車で走ると、あれ? 2本しかなかったぞ。トンネルの切れ目が一カ所しかなかったのだ。

実は、「南郷トンネルと竜神トンネルの間(全長79m)には、環境対策を目的としたシェルターを設置。人為的に発生する音や光、排ガスなどが自然環境に影響することを防ぐ、シェルター外部が迷彩色で彩り、さらにツタ類を植栽し、周囲の自然と動植物にも配慮している」(神奈川新聞)のだそう。

つまり、2本目と3本目の間は、トンネル状のシェルターで道路が覆われているので、走っている分にはトンネルが続いているようにしか見えないのだ。

2本目と3本目の境目がどこか、目を凝らして発見してみてください。ただし、運転には気をつけてね。
[PR]
by shonanvil | 2004-03-31 19:44 | じゃらん日記NEW | Comments(0)
三浦半島おいしい店  横須賀市長井「長井水産」
a0003150_121823.jpg
朝獲れたばかりの魚を、昼の食卓でいただく。
そんなぜいたくができるのも、漁港のそばに住んでいるひとの特権。

三浦半島西海岸にはたくさんの漁港があるが、長井港の長井水産直売所は、獲れたばかりの魚介類の炭火焼きが店の前でいただける。

サザエ、イカ、ホタテなどがひと串100~200円。
じゃがバタや潮汁もあるから、軽い食事気分でもOK。

店内には長井港に揚がった沿岸の魚や手長エビ、干物までいろいろ。
お店のひとが旬のものや調理法まで教えてくれる。

長井水産鮮魚直売センター
横須賀市長井5-24-7


三浦半島おいしい店のリストはこちら  
トップページに戻る 
[PR]
by shonanvil | 2004-03-29 12:19 | おいしい店 (記事)NEW | Comments(0)
3/28 大潮の荒崎海岸
ひじきヶ原の出現
a0003150_84540.jpg

大潮の荒崎海岸。100メートル近くも引いた潮で、普段は見ることの出来ない海の底が現れた。

広大な磯遊びのゲレンデ。
取り残されたクラゲや小魚、ウニやカニ・・・・。

その先には、ジャングルを思わせるひじきの群生が。
そういえば、4月には長井地区のひじきも解禁。浜にはひじきを炊くドラム缶が並ぶ。

乾燥ひじきは結構高いが、長い時間炊いて、干して、とほんとに手間がかかる。
去年少し頂戴して帰ったが、後が大変だったのだ。出来上がりは、さすがおいしかったけどね。

大量のひじきを目の前にしながら、手を出さないのは、それもあって・・・。
[PR]
by shonanvil | 2004-03-29 08:46 | じゃらん日記NEW | Comments(0)
3/28 三浦中央道路、開通
a0003150_74339.jpg
お昼過ぎの国際村に時ならぬ人の波。

そうか、今日は逗子方面と湘南国際村を結ぶ三浦中央道路の開通式に合わせて、トンネルを歩いて抜ける「トンネル・ウォーク」が行わる日。

10時の式典のあと、2.4キロのトンネルを抜け、さらに2キロの上り坂を上がって湘南国際村にたどり着いた人たちが、丘の上の公園でお弁当を開いているのだ。

工事開始から10年以上経ってやっと完成した三本のトンネル。ご多分に漏れず、開発か自然保護かという激しい議論があった。葉山町内でもとりわけ自然が残された森戸川源流の山にトンネルをぶち抜くというのだから、自然に影響がないわけはない。

便利さを享受する一方で、自然への影響を最小限にとどめ、自然からの学びの姿勢を持つこと。これがトンネルを便利に利用させてもらう者のせめてものつとめ。

新しいトンネルを通って、たくさんのひとが湘南国際村にやって来てくださるとうれしいね。
[PR]
by shonanvil | 2004-03-29 07:44 | じゃらん日記NEW | Comments(0)
3/27 スローな秋谷
a0003150_233818.jpg
夕方の秋谷ビーチは、海そば住人たちのだだっ広いサロン。
穏やかな夕暮れの空気に包まれながら、あちこちで知り合いに出会い、たわいのない会話を交わす。

ここでの散歩のお陰で知り合いもずいぶん増えた。
ホントの名前を知っている人は少ない。
ニックネームや、ジーンちゃんのおとうさんなど犬の名前を介して呼び合うのも、秋谷らしいおつきあい。

ワカメのいっぱい入ったビニール袋をぶら下げたレスリーさんに出会う。
「漁港で知り合いの漁師さんにもらったのよ。たくさんあるから、お隣のkokiさん(秋谷日記)とシェアするの」

ゆるい時間が流れる。少しずつ夕陽が傾く。スローな秋谷のテンポが、楽しい。
[PR]
by shonanvil | 2004-03-28 08:25 | じゃらん日記NEW | Comments(0)
3/27  花見
待ちに待った晴天。
この暖かさに誘われて、桜の花も一斉に開花!
・・・を期待して、三浦半島の桜名所のひとつ、逗子のその名も「桜山中央公園」に。

明日開通の新沢トンネル出口を横目に、イトーピアへの坂を上り、交番を右に曲がると、咲いてます、咲いてます。
逗葉高校の前あたりから逗子駅に下る道の両側は、すでに七分咲き。
右手に広がる「桜山中央公園」はほぼ全面淡いピンク一色。
すでに花見のゴザも敷かれている。
a0003150_0438.jpg
この調子だと、見頃は明日から来週半ばまで。
明日も花見のハシゴをしなくっちゃ。
[PR]
by shonanvil | 2004-03-28 00:44 | じゃらん日記NEW | Comments(0)
三浦半島おいしい店  芦名「まちえぇる」
何度行ってもうっかり前を通り過ぎてしまうほど、わかりにくい細い路地の奥。
住宅に埋もれるように、ヨーロッパ焼き菓子の店「まちえぇる」はある。

ケーキ屋といっても、ショーケースもなにもない。ドアを開けるといきなりオーブンや調理台が並ぶケーキ工房。テーブルの上に無造作に包装済みの焼き菓子が並ぶ。
全国から舞い込む注文に応えて、日持ちのいい焼き菓子を宅配する、通販専門のケーキ屋なのだ。
a0003150_73955.jpg
スイス焼き菓子の「エンガディナー」、と言われても初めての人にはどんなお菓子なのか、外箱からは想像もつかない。
すると、オーナーの坪山さんが無造作に作りたてのケーキをナイフで切って、「ほら、こんなお菓子ですよ。食べてみて。こっちのバナナスポンジケーキもおいしいよ、ほら。」と次々と試食させてくれる。こんなケーキ屋さんって、ある?

自宅用や手土産用にいつも買うのは、クルミをキャラメルソースにぎっしり詰めた「エンガディナー」(写真上・小1500円、大2500円)や小豆とクルミがパイ生地に包まれた「アンジュール」(1500円)など。ホール(まるまる一個)でしか買えないが、ほとんどが2週間以上日持ちするので大丈夫。

オーナー坪山さんのおやじギャグをうけてあげると、おいしいマドレーヌをおまけしてくれる、かも。

場所は、134号「「タカロクパン」の信号を右に曲がり、大楠小学校を過ぎて200メートル程行った右側を入る。目印は、うーん、徐行しながら右側を探すと、路地奥に小さな立て看板が見つかる。運転に気をつけてね。

「まちえぇーる」
横須賀市芦名1-23-22

地図検索はこちらに上記住所をコピペして「さがす」をクリック。

浦半島おいしい店のリストはこちら  
トップページに戻る 
[PR]
by shonanvil | 2004-03-26 23:50 | おいしい店 (記事)NEW
3/26 相模湾の白い船
a0003150_20253.jpg
国際村から見下ろすと、久留和沖に見かけない船。

いつもは漁船かプレジャーボートが浮かぶ相模湾だが、今日は高いマストの白い船が朝から夕方までずーっと。

事情通に聞くと、あれ、御用邸の警備艇なんだって。
そういえば、今朝の新聞に載ってました。天皇ご夫妻が静養のため御用邸にいらっしゃると。30日までの滞在で、紀子様と秋篠宮様も同行されるとか。

つまり、相模湾に警備艇が出ると、天皇ご一家が御用邸にいらっしゃった印、と言うわけです。
まるでウインザー城の女王旗みたい。
[PR]
by shonanvil | 2004-03-26 20:26 | じゃらん日記NEW | Comments(0)
湘南おいしい店 リストページ
三浦半島西海岸を中心に、湘南、東京のおいし店をご紹介。
(続々追加中。ときどき見に来てくださいね)

※紹介内容はあくまでもサイト管理人の個人的感想・評価です。情報は正確を期していますが、ご利用の場合は必ず、事前にご自身での再確認をお願いします。堅いこと言っちゃってすみません。いろいろあるもので。詳しくは右の「サイト・ポリシー」をネ。

見たいお店をクリックしてください。
全部見たいときは、右の「カテゴリ」から「おいしい店(記事)」を選び、ずるずると下に下がってご覧下さい。

ただいま、掲載 103店!!
※最近リストページの更新をサボっています。実際には「おいしい店」の記事はもっと増えています。右のカテゴリー欄の「おいしい店(記事)NEW」をクリックして、新しい店情報をチェックしてみてください。


熱々ラザニエならここ    中目黒「ビゴーレ)」
鎌倉の老舗釜飯屋    鎌倉・「多可邑(たかむら)」
パリの下町食堂が鎌倉に? 鎌倉・大町「ジャルダン食堂」
ラーマンさんのインド料理 横須賀上町「ベイリーフ」   残念ながら閉店!
夏バテに効く!   恵比寿「新東記」
絶品、ネギソバ!    横浜中華街「海南飯店」
山の鎌倉を楽しむデッキレストラン  北鎌倉「ギャラリー・ネスト」
いろり料理と木工家具 葉山・上山口「いろり屋杢(もく)」 ※現在は料理の提供はされていないようです。
小錦プロデュースのちゃんこ&ハワイアンの店 後楽園「あんばらんす」
日本でたったひとつのデンマーク料理店   乃木坂「カフェ・デイジー」
きりっとうまい醤油ダレ鰻重     横須賀上町「天然うなぎ千年屋」
竹林を望む民家で日本食  鎌倉・浄妙寺「青砥」
海辺の50'sレストラン  秋谷「レストランDON」
日本家屋でフレンチ    鎌倉・レストラン・ワタベ
港の前の人気鮪店  三崎・咲乃家
横須賀シクロの本店はここ   藤沢・ベトナム料理「シクロ」
落合務監修で生まれ変わった  逗子マリーナ内「グランブルー・オチアイ」
あの「ジャルダン・ヴェール」復活? 逗子・小坪「Le Pirate (る・ぴらーと)」
クオリティサンドウィッチ  葉山・堀内「the earl」  ※閉店しました。
ブラジル系バールカフェ      日比谷帝劇地下「カフェ・ド・セントロ」
横須賀ハンバーガー発祥の地  横須賀・ドブ板「ギャレイ ハニービー」
一軒家蕎麦店        葉山・堀内「恵土」
葉山でシチリア料理   葉山・堀内「ピスカリア」
マグロづくし     三崎の鮪専門店「ちりとてちん」
手作りハンバーグ     横須賀・池上「BUSS STOP」 2007年5月に閉店
海辺のさかな料理レストラン 横須賀・荒崎「あらさき亭」
ベトナミーズ2世の店   蒲田 ベトナム料理「ミレイ」
葉山の海の幸山の幸   葉山「満寿多」
軍都の残照?の天丼   横須賀・安浦「天よし」
小泉家御用達の豚肉包     横須賀・安浦「末広」
肉骨茶(バクテー)の店一挙公開  2005バクテー総集編
若いベトナム人シェフの店   横須賀市上町 ベトナム料理「シクロ」
激戦区恵比寿の海南鶏飯&バクテー 恵比寿 シンガポール料理「新東記」
三崎港で創業100年の寿司屋    三浦市三崎「紀の代」
漁協直営の海鮮レストラン   三浦市松輪「エナ・ビレッヂ」
水道橋で海南鶏飯&肉骨茶  水道橋「海南鶏飯(はいなんちーふぁん)」
恵比寿にハイナンチキン2号店  東京・恵比寿「海南鶏飯食堂」
東京駅そばでインドシナ料理 東京八重洲「シンガポール・シーフード・エンポーリアム」
和建築邸宅で手打ちうどん 横須賀・武山「さわ」
タイユバンで修行のシェフ  横須賀・長坂「ボヌール」
惜しまれてまもなく閉店   逗子・小坪「ジャルダン・ヴェール」
びっくりうまいカオマンガイ   逗子 タイ料理「ロータスリーフ」
肉骨茶専門店のこだわり     祖師谷大蔵「馬来西亜マレー」
愛玉子たって玉子じゃない!   谷中「愛玉子(オーギョーチイ)」
マレーシア人のマレー料理    荻窪「馬来風光美食」
丘の上の絶景イタリアン   湘南国際村「ベラビスタ」
絶品キムチ・和韓家庭料理    鎌倉「箸」
バール感覚の珈琲ショップ  鎌倉「杉山台工房」
まぐろの本場でまぐろ丼  三崎「ぢんげる」
イタリアンで海南鶏飯?  逗子「ランテルナ・ロッサ」
カウンターで海南鶏飯   西新橋「夢飯」
和モダン空間で中華    葉山「和楽」
マレー世界の味が絶品   六本木「海南鶏飯食堂」
日本初バクテー専門店   有楽町「新嘉坡式肉骨茶餐室」
天然酵母パン        逗子「チャヤ・マクロビオテク逗子ベーカリー」
漁村のトラットリア        逗子・小坪「ピッコロ・ヴァーゾ」
プロ御用達寿司屋        築地場内「寿司大」
絶景・海そばレストラン     長者ヶ崎「プラージュ・スッド」
カジュアル・フレンチ       逗子・小坪「ジャルダン・ヴェール」
うまいおはぎと豆大福       横須賀・子安 豆大福屋(店名なし)
太田嘉章の懐石料理       東京青山 懐石「真々庵」
格安中国人コックの店       横須賀・長沢「鳴鳳」(「龍輝飯店」改め)
ジャム専門店       鎌倉今小路「ロミ・ユニ・コンフィチュール」
焼き鳥と釜飯       葉山木古庭「相州 鳥ぎん」
自然酵母無添加パン 葉山一色「カノムパン」
バルコニーで朝食を     長者ヶ崎「ホテル音羽ノ森」
人気のオイスターバー  西麻布「オイスターバーMAIMON」
逗子の代表ケーキ     逗子「珠屋洋菓子店」
棚田を眺めながら蕎麦     葉山町上山口「和か菜」
葉山で天麩羅といえば・・     葉山町一色「天康」
うまい!天丼800円     横須賀市山科台「東京遊膳ひのき亭」
ぷりん、つるん、ひやん  鎌倉市由比ガ浜「こ寿々」
鎌倉文士御用達の鰻屋    鎌倉市由比ガ浜「つるや」
230円至福のかき氷       葉山堀内「大正屋」
海のテラスで活魚料理    佐島「海辺」
試食も楽しいイタリア食材店 葉山堀内「タントテンポ」
葉山に沖縄の風      葉山堀内「夏至南風(カーチバイ)」
行列のできる魚屋     葉山堀内「魚佐」
またまた隠れカフェ誕生  葉山一色「スニッツ・カフェ」
海を見下ろすピツェリア  七里ヶ浜「デラセーラ」
老舗の味、150円  葉山・「日影茶屋菓子舗」
ポール・ボキューズ直伝 葉山・南欧料理 レストラン・ミラマール
誕生月のひとはタダ!? 葉山・フレンチ懐石「恩波亭」
マンマ(お母さん)の味 七里ヶ浜・イタリア料理「鎌倉アンセルモ」
特級料理人独り占め 横浜・懐石「真々庵」(横浜店は7月末閉店。10月5日に東京青山に移転オープン)
サザエ串焼き100円!長井「長井水産」
ヨーロッパ焼き菓子  芦名「まちえぇる」
漁港直結の魚料理  小坪漁港「魚佐次」
怪しうましのカレー屋さん  逗子駅前「ニーナのお昼ご飯」6/30森戸に新店オープン
渋めギャルソンに会いに  長者ヶ崎 「ラ・ポルタ・マリーナ」
これが学食?   湘南国際村「テラス四季」
海見えイタリアン  七里ヶ浜「リストランテ・アマルフィイ」
絶景インドカレー  久留和海岸「あっぷーがる」
葉山の隠れ家   一色「葉山レストハウス」
母娘のなごみカフェ 葉山堀内「まにまに」
パスタとピザ    葉山堀内「ラプロー」
おしゃれ系中華   横須賀荻野「菜香」
フレンチ自宅レストラン    横須賀芦名「レモンツリー」
カジュアル・フレンチ 逗子小坪「ジャルダン・ベール」
おいしいパン    葉山一色「プレドール」
40円の満足    葉山堀内「旭屋牛肉店のコロッケ」
日曜だけ開店   秋谷「かぼちゃポット」 2006.5閉店しました。残念!!
窯焼きピザ     逗子海岸「カンティーナ」
[PR]
by shonanvil | 2004-03-25 21:15 | おいしい店 リストページ
三浦半島おいしい店  逗子小坪「魚佐次」
a0003150_164650.jpg
小坪漁港徒歩1分。地物の魚を中心にした魚料理屋さん。

お昼だけのオープンなので、連日店の前には行列が出来る。
目玉は地アジのフライ定食750円。かりっと揚がったころもの中はふっくら柔らかいホクホクの身。
三崎からのマグロもお得で、写真の大トロ中トロ定食は、大きな切り身が沢山入って1600円。

あの安さで有名な逗子駅前の魚屋「魚佐次」の親戚の店、と聞けばこの味と値段は納得。

【魚佐次】
神奈川県逗子市小坪4-2-7

地図検索はこちらに上記住所をコピペして「さがす」をクリック。

三浦半島おいしい店のリストはこちら  
トップページに戻る 
[PR]
by shonanvil | 2004-03-23 16:47 | おいしい店 (記事)NEW | Comments(3)