<< 9/6 またもやCM撮影in国際村 9/2 薫蒸処理していない栗の... >>
9/3 「湘南国際村から夕陽を見る会」
今回はおそらく会始まって以来の人出。
100人を超すひとが、つつじヶ丘の夕陽階段下に集まった。
地元ケーブルテレビや神奈川新聞の取材も入って、なかなかにぎやか。
a0003150_1144424.jpg
恒例の生産性国際交流センター提供のワインも振る舞われ、ワイン色に染まる空への期待感、高まる。
a0003150_1144377.jpg
で、空の方はと言えば、5時過ぎまでは雲も少なく、これは期待できるかな、という空模様。御用邸沖の海面が、天使の回廊のようにシャンパン・ゴールドに輝く。
a0003150_11451615.jpg

が、富士山のある辺りは次第に雲が厚くなり、衝立で閉ざしたよう。
やがて、6時。分厚い雲の衝立の向こうで、ひそやかに日没。
a0003150_11461016.jpg

6時3分。子安太桐会長の「今日はこれで解散です!」の声で、会は終了。(写真は子安会長)
a0003150_11465796.jpg


三々五々、名残惜しげに夕陽談義をするひと多数。
a0003150_11523899.jpg

富士山も夕陽も見えなくても、夕陽をネタに集まることに意味がある。

夕陽の引力。

次回は平成17年4月8日予定。
「湘南国際村から夕陽を見る会」代表 子安太桐さん
TEL&FAX 046-824-5407
[PR]
by shonanvil | 2004-09-04 11:45 | じゃらん日記NEW
<< 9/6 またもやCM撮影in国際村 9/2 薫蒸処理していない栗の... >>