<< 8/25 国際村で、CM撮影 8/25 早起き「ラジオ体操」 >>
おいしい店 葉山一色「カノムパン」
a0003150_16521720.jpg
自家製玄米酵母と自家製粉の小麦。
バターもミルクも卵も油も使わない。
生地に練り込むのは、葡萄、いちじく、胡麻、デーツなど有機栽培のもの。
塩は伊豆大島の深層海塩、糖類は喜界島のキビ糖・・・・・

とかなりこだわったパンを作る店。それが一色の「カノムパン」。
素朴で深い味わい。噛みしめると、これぞパンという味がする。
a0003150_16523726.jpg


カノムとは、タイ語でパンのこと。
タイ好きのオーナーは、毎年長い夏休みを取ってタイに行く。今年はカンボジアにまで足を延ばしたらしく、旅の様子をネットで伝えてくれていた。

やっと帰ってきて、8/28からお店再開。
カンボジアの島でのおもしろ体験の話が聞けそうだ。

パンは、レーズンとクルミ、胚芽パン、カンパーニュなど。キッシュやスコーン、バナナケーキなども。通信販売もあり。

※数ヶ月前、淡路島を旅行中に入ったカフェに、雑誌「湘南スタイル」が何冊も置いてあった。若い女性オーナーに「湘南、好きなの?」と訪ねると、「カノムパンが大好きなんです」との答え。

というわけで、「カノムパン」は淡路島でも有名だったのだ。

「カノムパン」
神奈川県三浦郡葉山町一色1490
[PR]
by shonanvil | 2004-08-25 16:50 | おいしい店 (記事)NEW
<< 8/25 国際村で、CM撮影 8/25 早起き「ラジオ体操」 >>