<< 「朝マック」と「だっこ紐」と「... 人と民族と国家 >>
どれを選べばいいのか、日食グラス
a0003150_1539160.jpg

来週の水曜日7/22は日食の日。

ネットでもいろいろな種類の日食グラスが販売されており、値段もまちまち。
安い方がいいけれど、目に有害な粗悪品なら安くても意味がない。

どれを選べばいいのか迷っていると、こんないいサイトを発見。

国立天文台や高校・博物館などの研究者が集まった「天文教育普及研究会 世界天文年プロジェクト ワーキンググループ太陽フィルタ測定チーム」が、安全な日食グラスを検討したサイトがそれ。

その測定数値によると、「世界天文年2009日本委員会」が推奨するVIXEN(推奨付なので一番高く1500円前後)をはじめ、以下の3種は高い安全性を確保しているよう。
「VIXEN 日食グラス」
「バーダープラネタリウム社 アストロソーラー太陽観測フィルム」
「SODAP-SOBOMEX社 太陽観察用メガネ」

これに準じるのが以下の3商品。
「アイソテック社 太陽日食観測メガネ」
「スターゲイズ社 直視用日食メガネ」
「国際光器 日食観測用グラスSEV」

これらも十分安全という数値。上の3つに比べて熱線の透過率が若干高いという測定結果。いずれにしても、長時間使用は絶対に避けた方がよさそうだ。
これらは、そろそろ投げ売り価格も出始めている。

で、私が選んだのは、安全性が高そうで、500円前後で出回っているフランスのメーカーSODAP-SOBOMEX社製のフィルムを使った商品。
送られてきた商品には「EC証明取得済み」と印刷されていた。

この測定がどれだけ信頼できるものか不明だし、中にはメーカー名を偽っているものもないとは言えないので、品選びはあくまで自己判断で。

それにしても、これらの日食グラス、原価は数十円らしく、ぼろもうけをたくらむサイトも多い。でも、売れ残ったクリスマスケーキと一緒で、7/22が過ぎたら1円の価値もないものになるだろうけどね。
a0003150_15324549.jpg

日食グラス越しに見た太陽。7/22には、この7割ほどが欠けた太陽を見ることが出来る。

日食観察の注意事項はこちら
[PR]
by shonanvil | 2009-07-13 19:05 | じゃらん日記NEW
<< 「朝マック」と「だっこ紐」と「... 人と民族と国家 >>