<< 折り紙ワールド 目黒川 桜満開 >>
鎌倉花見
a0003150_23165423.jpg

鎌倉で花見。
それもとびっきりスペシャルな場所で。

a0003150_23181872.jpg

鎌倉大仏のある高徳院。そこに一般客が入れない広大な一角があって、見事な日本庭園と瀟洒なゲストハウスがある。
国賓級の人を招くための建物でヒラリー・クリントンも招かれたことがあるのだという。

鎌倉のある出版社が毎年ここで花見の会を開催するのだ。

a0003150_6593136.jpg

庭も立派だが、室内にも素晴らしい桜とお軸が飾られ、

a0003150_23194575.jpg

茶席も設けられ、と春を愛でる趣向がいっぱい。

a0003150_6561368.jpg

招かれているのは、いわゆる鎌倉文士の方々。

桐島洋子、尾崎左永子、三木卓、白石かずこ、高橋睦郎、斎藤栄、小山明子、西丸震哉、角田庄右衞門・・・

芥川賞作家から女優まで。こんな時でもなければ一堂に会することのない、すごい顔ぶれです。
ご高齢の方もいらっしゃるけれど、みなさん現役で執筆・活動なさっているのもスゴイ。
いやあ、花見だけでなくこの顔ぶれを拝見するのもなかなかの趣だ。

a0003150_23205358.jpg

声明(しょうみょう)と詩の朗読のアトラクションもあり、風雅な鎌倉の春を楽しませて頂いた。

パタゴニア日本支社があったりと若者文化の発信地でもあると同時に、古都ならではの磨き上げられた文化が伝えられる鎌倉。
さすが奥深いデス。
[PR]
by shonanvil | 2009-04-05 18:20 | じゃらん日記NEW
<< 折り紙ワールド 目黒川 桜満開 >>