<< 心に響くコンサート ちょっとブームのシンガポール料理 >>
相模湾の夕景に異物が
a0003150_2154491.jpg

この季節ならではの見事な夕空。
空気が澄んで、伊豆半島を走るクルマのヘッドライトまではっきりと見える。

と、御用邸の先、芝崎の岩場あたりに、なにやら見かけない四角い船のような異物が。(富士山の右下)

そう。これがいま葉山で話題集中の、難破船なのだ。

5日の大時化で、ずっと南の城ヶ島沖であたりから大風に流されて、ここ芝崎沖で座礁してしまったらしいのだ。

a0003150_22161039.jpg
クレーンを乗せた台船で、油漏れの心配はなさそうだが、負傷者がなかったのが何より。
とはいうものの、撤去まではしばらくかかりそう。

この一帯は昭和天皇の生物学の研究地だったところで、磯の生物の宝庫でもある。座礁船による環境インパクトが心配。

a0003150_21561742.jpg

で、ここは国際村。スウェーデンハウスに暖かみのある電飾はなかなかお似合いで、師走の慌ただしい中、いい雰囲気を醸し出してくれている。
[PR]
by shonanvil | 2008-12-07 22:56 | じゃらん日記NEW
<< 心に響くコンサート ちょっとブームのシンガポール料理 >>