<< 秋のやわらかい陽ざし AUTUMN DAY in A... >>
本の回廊、出現
a0003150_356349.jpg
いよいよ月曜日までとなった、今年の神田古本まつり。
「街そのものが古本屋になる、100万冊の大バーゲン!」
本好きをぐぐっとそそるキャッチコピー。
ここにいると時間を忘れます。
a0003150_3563911.jpg

a0003150_3571489.jpg
a0003150_3574792.jpg


そこで見つけた一冊。
72年発刊の、紀行文作家・堀淳一「地図のたのしみ」。
a0003150_3581778.jpg

古本屋では定番の商品でもあるロングセラー。この本から地図の世界に入ったひとも多いだろう。
変色した1ページ1ページを、わくわくしながらめくる。
パラフィン掛けで、持ち主が大事にしてきたことが伝わる本だ。400円。

本への思いこみが、何人もの人の間をめぐる。これが古本の良さだ。
まっ、少年時代の宝探しの気分。

神田古本まつり
2008年10月27日(月)~2008年11月3日(月)
午前10時~午後7時(雨天中止・最終日午後6時まで)
神田神保町古書店街 じんぼうエリア(靖国通り沿い・千代田区神田神保町交差点他)
[PR]
by shonanvil | 2008-11-02 03:58 | じゃらん日記NEW
<< 秋のやわらかい陽ざし AUTUMN DAY in A... >>