<< AUTUMN DAY in A... 秋の夕暮れ散歩 >>
石頭のイタリアン@神田須田町
大学時代からの友人、そしてその同僚のヨットマン氏を交えて神田須田町で会食。
a0003150_6163272.jpg

彼がチョイスしたイタリアンの店は、地味な佇まいだが、入って、食べて、飲んでびっくり。流行のイタ飯屋とは一線を画した、トスカーナ料理をベースにしたクラシックなイタリアンをしっかり楽しませてくれる店だった。

客層もやや上(年齢がです)。大人の雰囲気で気取らず飾らずうまいもんを食べたい。そんな時にぴったりの店なのだ。

店の名前は「トラットリア ラ テスタドゥーラ(イタリア語で石頭)」。
その名の通り、食についてはがんこ頭の吉田シェフが、ホンマモンの味をトラットリアのカジュアルな雰囲気で楽しませてくれる。
a0003150_6164948.jpg

ワインも種類は多くはないが、おいしいワインがかなりリーズナブルな値段で揃う。

前菜は少し変わりめで攻めようと、「乾燥いちぢく入りスフォルマート」に「岩手産白金豚の焼きコッペ」(これが非常に美味!)。それに店のご自慢を集めた「前菜の盛り合わせ、テスタドゥーラ風」。見るからにうまそうで、サーブされるやいなや食べてしまったので、前菜の写真はなし。どれも見事にうまく、ボリュームも充分。

パスタには「白インゲンと季節野菜のアンチョビ風味スパゲッティ」
a0003150_6171680.jpg
そして「アオリイカとイタリア産ビエトラの煮込み、カラマーリ」を選択。
a0003150_6173898.jpg
どの皿もボリュームたっぷりなので、この辺でもうかなり満腹。

さらにメインは「鮮魚(この日はホウボウ)のオーブン焼き」(調味料は塩だけなのに、なんといううまさ。ほっぺがゆるむおいしさとはこのこと)と
a0003150_6175564.jpg
「子羊ロース肉の炭火焼き」。
a0003150_6182778.jpg
もう苦しいくらいの満腹度だが、ワインがあまりにうまく(普段はほとんど飲めない下戸なのに)、どんどん食べられる。

ワインにうるさい友人とヨットマン氏が選んだしっかりフルボディでしかもフルーティな赤と、すっきり辛口の白の2本が空に。

さらにデザートもしっかり頂く。「アーモンドとピスタチオのセミフレッド」は2種類のナッツのすりつぶしを混ぜ込んでアイスクリーム状にしたもの。
a0003150_6185447.jpg
そして「あかねりんごの焼りんご」。
a0003150_6191244.jpg
さらにブラマンジェも。

いやあ(たっぷり)喰いました。(食べ過ぎたことを)悔いました。
久々に満足のイタリアン。T君の店選択眼に、敬意!

「トラットリア ラ テスタドゥーラ」
千代田区神田須田町1-13-8 加納ビル1F
03-5207-5267
11:30~14:00 17:30~22:00

定休日  日・祝 
[PR]
by shonanvil | 2008-10-24 06:19 | じゃらん日記NEW
<< AUTUMN DAY in A... 秋の夕暮れ散歩 >>