<< 客家円楼(はっかえんろう) THE 夕焼け >>
飛び石連休を利用して、箱根へ。
a0003150_16382546.jpg
箱根といえば、蕎麦。
ミシュラン店としても有名な竹やぶ箱根店。
うーん、うまい。しかし、盛りは極少。普通のせいろの3分の一!
3回くらいおかわりしたくなる。


a0003150_16385829.jpg

箱根といえば、温泉。
楽遊壽林自然館。
山の斜面に3段の露天風呂。温泉浴&森林浴。いやされるぅ。


a0003150_1639391.jpg
箱根といえば、オーベルジュ。
グリーンヒルズ草庵は、広大な敷地に建つ洋館。
箸でいただくフレンチ。大人の夜が更けゆく。



そして、今回の旅の一番の目的は、この不思議なカフェ。

a0003150_16402676.jpg

画家の某氏が広大な敷地の古い保養所を買い受けて、たったひとりでこつこつと美術館造りを続ける、当分未完の、ミュージアムのないミュージアム・カフェ。
a0003150_1640415.jpg

画家のアトリエで、暖炉に炙られながら、長い長い人生の走馬燈語りを聞く。
ちょっと人に教えたくない、至極の時間の流れる場。
[PR]
by shonanvil | 2008-09-27 16:40 | じゃらん日記NEW
<< 客家円楼(はっかえんろう) THE 夕焼け >>