<< 『夕陽に向かって吠えろ!』 にしかまチーズ >>
昭和へタイムスリップ
a0003150_21121434.jpg


筑豊を歩き回ったのがきっかけで、五木寛之の『青春の門』をウン十年ぶりに読み返してみようという気になった。
ここ3週間ほどで「筑豊篇」「自立篇」「放浪篇」「堕落篇」「望郷篇」「再起篇」「挑戦篇」
と各上下刊14冊を読み終えた。
読みやすい本なのでスイスイだ。オッサンが読むにふさわしい本とは言えないが、ま、青春回帰願望でしょうか。

で、先日、新宿で用事を済ませた帰り。
新宿。一人。昼飯時。
『そうだ、思い出横丁、行こう! 』
というわけで、『青春の門』にも登場するここで昼飯を喰おうと立ち寄った。

a0003150_21131186.jpg


昔は「ゴ●ブリ横丁」なんて呼んでたなあ。
学生時代には中野のアパートに住んでいて、ここの定食屋は貧乏学生達のダイニングルームだった(そんなかっこいいもんじゃない!)。

何度も再開発の動きが出たがその都度挫折し、戦後の闇市的雰囲気をいまだに残す数少ない場所だ。

a0003150_21133380.jpg


なじみだった「つるかめ食堂」もいまだ健在だけど、数ヶ月前から昼間の営業は中止。シャッターが下りている店も多く、ちょっと寂しい。

で、数件先の音羽食堂へ。ここも、雰囲気は昭和30年代風のまま。

a0003150_21142297.jpg

焼サバ定食550円。
a0003150_21144335.jpg
a0003150_2115259.jpg

威勢のいいおばちゃんと、魚の焦げる匂い。
う~ん、学生時代に戻ったような気分。
 
[PR]
by shonanvil | 2008-04-19 21:15 | じゃらん日記NEW
<< 『夕陽に向かって吠えろ!』 にしかまチーズ >>