<< 目黒川 桜花繚乱 「ツチノコ、売ります」!? >>
未来へ続く大階段
a0003150_8391785.jpg
春のうららの駅ホーム。

いま、首都圏のJR駅ホームに、天に昇っていくような大きな階段の広告ポスターが掲出されている。

大手進学塾の広告だが、
a0003150_8393776.jpg

実はこの階段、湘南国際村なのだ。

子安の里から国際村の住宅地区につながるもので、これだけの大勾配なので、自動車道は階段下から左に大きく迂回する。

前に段数を数えながら登ったことがあるが、息切れして脳の酸欠状態になるのか、途中で段数を数えていることも忘れてしまった。

ふつうならこんなに長く、しかも幅の広い階段を、交通量もほとんどないところには作らない。
下から見た国際村の象徴的な景観にしたいという、開発者の意図があったのだろう。
天空の街に続く階段、という感じだ。
a0003150_8442867.jpg

私は犬の散歩と運動不足解消のため時々この階段を利用するが、ポスターの男の子にとっては、天空の街が志望校であり、あしたであり、この階段はそこに向けてのステップなのだねえ。

なるほど、開発者のきまぐれの階段も、見ようによっては、若者の挑戦心をかき立てるものになるのかなあ。

こんど、そんな気分で登ってみようかな。こんな私にも天空の未来が見えるかもしれないし。

あっ、未来が見えるかどうかはわからないいが、登り切った上から見る里山とその向こうの輝く海は、まさに絶景。苦労して登る価値、あり。達成感は保証するよ、受験生諸君!
[PR]
by shonanvil | 2008-03-27 08:58 | じゃらん日記NEW
<< 目黒川 桜花繚乱 「ツチノコ、売ります」!? >>