<< 「ツチノコ、売ります」!? トンコツ・ケイコツの旅 >>
福岡の「三浦半島」
a0003150_724315.jpg
福岡でまったりしようと思ったら、意外に簡単だ。
車でぴらっと30分。糸島半島は、ちょうど東京と三浦半島みたいな関係。
入り組んだ海岸線と青緑の海。気軽にロハス気分に浸れるところだ。

船越漁港に立ち寄ると、港で牡蠣の殻はずしに精を出す漁師さん。
と、港のはずれにその場で焼牡蠣を食べさせてくれるところを発見!
a0003150_7251255.jpg

名物のうちわえびと一緒にコンロに乗せる。
やがてグツグツと貝の中からうまそうな汁が噴き出す。
熱々をほおばると、いやあ、うまい。潮の香りが口から鼻へ通り抜ける。

これでコンロ代を含めて1000円。うれしいね。

半島の西、行き止まりには昔ながら製法で作る「またいちの塩」の製造所がある。
海辺に組まれた竹に海水を何度も垂らす流下式塩田。
若いお兄ちゃんは無愛想だけど、塩の味はまろやか。
a0003150_7254834.jpg


時間が止まったように、うららかな陽を浴びて、まったり過ごすにはぴったりの場所だ。

a0003150_7261231.jpg

[PR]
by shonanvil | 2008-03-22 07:29 | じゃらん日記NEW
<< 「ツチノコ、売ります」!? トンコツ・ケイコツの旅 >>