<< 里の春 横須賀散歩 >>
旅の図書館
a0003150_10142619.jpg
旅行関係の書籍や資料を集めた「旅の図書館」というのが、東京・八重洲にある。

メディア関係者の間では有名なところで、番組の企画や記事の資料集め、旅行会社の企画担当者なども情報収集のためよく使う。紀行番組のネタも結構ここから生まれていたりする。
私も他では手に入りにくい書籍や雑誌のバックナンバーなどが豊富にあり、仕事の資料集めによく利用している。
もちろん旅の資料集めのために一般の人も利用出来る。

a0003150_10145370.jpg


JTBの母胎となっている日本交通公社(いまは社団法人)が1978年に設立したもので、30年の歴史があり、蔵書3万冊。利用は無料だ。

amazonの検索機能が充実してきて、本なら簡単に手配できる時代になったが、古めの旅関係の本や、書店では売っていないミニ雑誌などもあり、エリア別に書棚に並んでいるので、一覧するのにも便利。ここにいるだけで旅気分が盛り上がる、ホットな場所だ。

旅の図書館
東京都千代田区丸の内1-8-2第二鉄鋼ビル地下一階
03(3214)6051
月曜日~金曜日午前10時~午後5時30分
休館日:土曜・日曜・祝日、年末年始
[PR]
by shonanvil | 2008-02-23 10:14 | じゃらん日記NEW
<< 里の春 横須賀散歩 >>