<< 7/14 熱帯夜 7/12 グレンさんって、そん... >>
7/13 蓮が見たい2  鶴ヶ岡八幡・源氏池
a0003150_114126.jpg
おとといに続いて、蓮。

おなじみ、鎌倉鶴ヶ岡八幡宮の源氏池。
光明寺の蓮が古代蓮でやや小振りの花をつけるのに対して、こちらは大きさもあり、堂々と存在感のある花。
まさに「花」というより「華」。

訪ねた時間が遅かったので、花弁を閉じかけていたが、それでもすくっと茎を伸ばし、凛として咲くさまは、高貴な女性のすがたそのまま。

池の場所によって、ピンクの花と白い花の二種類が。
どちらも捨てがたいが、白い花の真珠の輝きのようなノーブルさは、くらくらするほど。

泥から生えながらも泥に汚れず、白く清らかに咲く。
煩悩から離れ、清らかな涅槃を目指す仏教の象徴でもある。

かつて、その白い蓮の美しさに似た女性に心酔したことがありまして・・・・。

私の場合、蓮を見ても、ぜんぜん煩悩から離れられません。
[PR]
by shonanvil | 2004-07-15 11:42 | じゃらん日記NEW
<< 7/14 熱帯夜 7/12 グレンさんって、そん... >>