<< 春の七草 テングザルが住む森 >>
ボルネオうまいもん
ここいらで、ボルネオのおいしいものを。
7年前にはまだ子供が小さくて、スパイスの効いたマレー料理やインド料理を食べにいく機会がほとんどなかったので、今回はそのあたりを攻めてみた。

ここ数年でコタキナバルにも、かなり質の高い店が増えてきた。
空港そばに出来たインド料理店「choice」は、インド系マレーシア人の経営するレストラン。
各種カレー料理から、今回結構はまったロティまで、なかなかうまい。
a0003150_14395821.jpg

下の写真は、こんがり焼いたロティを三角錐に盛りつけ、外側に粗挽きピーナツと練乳が塗られている、スナック感覚のロティ・トピ(トピは帽子)。
マレー系の店ではロティ・ティシューとも呼ぶ。薄いティッシュを揚げたようなパリッとした食感とピーナツバターのような味わいがグー! ラッシーとよく合う。
a0003150_14405310.jpg


インドの影響を受けたロティは、市内のマレー料理屋ならどこでも見かけるが、とくに絶品だったのは、センターポイント地下のフードコート内にある店と、グレースビラそばのイスラム料理の店。
シンプルなロティ・チャナイ(チャナイとは"飛んでる”、という意味。こんな風に円盤を飛ばすように作るから)。
a0003150_14431172.jpg
a0003150_14434663.jpg

このほか、練乳を包み込んだロティ・スス、ほかにバターやバナナを包み込んだものも。まあ、クレープのようなものです。
a0003150_14443235.jpg


これには、濃いめの紅茶とミルクを、アクロバチックに混ぜ合わせ、泡立たせたTeh tarik(テ・タリック)がよくあう。
a0003150_14445853.jpg
タリックは引っ張るというような意味。高い位置から注ぐのを繰り返すデモンストレーションが引っ張る感じだからか。
a0003150_14455729.jpg

街のカフェでは、ロティもテ・タリックも30円から50円程度。朝ご飯やおやつにぴったりだ。

その他、おなじみの「ミーゴレン」(マレー風焼きそば)。
a0003150_1446217.jpg

マレー料理の定番朝御飯、ココナッツミルクで炊いた御飯にカレーや揚げピーナッツ、干し魚などをワンプレートにした「ナシ・レマック」
a0003150_145135100.jpg
こちらは「チキンライス」(といっても、こちらのチキンライスは、チキンの茹で汁で炊いた御飯に茹チキンが付く)。
写真下はステラリゾート・ゴルフ場のクラブハウスでの600円近くする高級版。
a0003150_14482364.jpg

こちら(写真下)、市内のチキンライス有名店では、80円ほど。どちらも、じわっとチキンの旨みが御飯に出て、うまい、うまい!
a0003150_14491687.jpg


店屋物以外では、偶然通りかかった結婚式会場で、「あんたも入んなさい」と誘われたのをいいことにおじゃまして居並ぶ料理まで頂いてしまった、マレー系お祝い料理の数々。
a0003150_14522374.jpg


そして、地元の友人宅に連日招かれて頂いたパーティ料理など。
a0003150_14532028.jpg
a0003150_14534550.jpg


そうそう、料理ではないが、こんなものも味見してしまった。
ベテルナッツと呼ばれるコカやマリファナに似た麻薬効果を持つと言われるもの。
ビンロウという名で、マレーシアだけでなく、アジアから太平洋にかけて各地で現地の人が口を真っ赤にして普通にクチャクチャやっているアレ。
a0003150_14554993.jpga0003150_14561142.jpg








町はずれのドンゴンゴンマーケットで、これまた普通に売られている。
おばちゃんに食べ方を教わりながら、ベテルナッツに緑のハッパ、石灰の粉などを一緒に口に入れて噛む。
すると、ジュワーッと苦い泡が口の中に溢れ出し、ひぇ~っ、たまりませ~ん! という状態に。舌がしびれだし、もう我慢出来ずペッ、ペッと吐き出すと、なんと真っ赤な液が飛び出してくる。

幸い、幻覚作用もその後の体調の変化も起きなかったが、実はマリファナ以上の強いアルカロイドを含んでいるそうで、食物の量を減らす働きをもっているので,昔から貧しい人々のあいだに広く愛用されてきたらしい。
最近は口内の発ガン率が高くなると言うWHOの警告もでているので、いうまでもなく常用は危険。アジア各地では大ぴらに市場で売られているし、道ばたで口を真っ赤にしている人もたくさんいるのだが、もちろん日本では所持も使用も御法度の品。よい子は真似しないようにね。

フウーッ。今回も喰った、喰ったの旅でした。
[PR]
by shonanvil | 2008-01-04 14:56 | じゃらん日記NEW
<< 春の七草 テングザルが住む森 >>