<< 林住期 地球という原っぱの夕暮れ >>
カマスの干物
三浦半島の激安魚屋としてつとに有名な●●水産。
安すぎて時に ??? なものもあるが、今回は大正解!

秋こそおいしいカマスが、なんと8本で400円!
しかも、「調理します!」の張り紙。

「日干しにするから開いて」と言ったら、さすがに頭を残すのは手間だからと、ごらんのように頭を落とした不細工な姿になった。

a0003150_711547.jpg


でも、頭はなくても味は変わらない。400円でここまでやってくれる●●水産はすごい! 
しかもセオリー通りに背開き。
(ちなみに中央や衣笠ではなく三浦海岸店の方です)

家に戻って一夜干しに。
柔らかい日差しとそよ吹く風の、今頃の季節がちょうどいい。

適度に水っ気が抜け、グルタミン酸たっぷり。
ふわっと焼き上がった、なんともおいしい干物が完成。
朝飯どころか、夕御飯にもこれ1尾でOK!

塩振って干しただけなのに、なぜかケンタロウが気取れる、究極の軟弱版「男の台所」!
[PR]
by shonanvil | 2007-11-02 07:11 | じゃらん日記NEW
<< 林住期 地球という原っぱの夕暮れ >>