<< カマスの干物 おいしい店 鎌倉「ジャルダン食堂」 >>
地球という原っぱの夕暮れ
a0003150_6532476.jpg


しみじみと秋を感じさせる夕景だった。

ひとの人生が満ちていくように、芽吹きの春から、こころ騒ぐ夏、そしておだやかな包容力をもった秋へと、季節が満ちていく。

a0003150_654383.jpg

a0003150_654303.jpg

年齢からすると、ちょうど今頃の季節を生きているといえる自分だけれど、秋のおだやかさにも包容力にもほど遠い。

日々心ざわめき、少年のような時を求めている自分がいる。

トム・ソーヤーが嬉々として冒険を楽しむように、地球という原っぱで日が暮れるまで宝探しをするオールドボーイ。

実りの季節の饒舌な夕暮れの中で、私は無口な旅人になる。

a0003150_6544512.jpg

[PR]
by shonanvil | 2007-10-29 06:55 | じゃらん日記NEW
<< カマスの干物 おいしい店 鎌倉「ジャルダン食堂」 >>