<< 夏、復活? 大覚寺 観月の夕べはどうだったかな? >>
京都はうまい!
京都でおいしかったものを、まとめて。

a0003150_7553288.jpg
まずは京都の友人に案内された「お茶漬け」。
「お茶漬けでもどうどすか?」と言われたら、もう早く帰れという意味だ、などとよく言われるが、「京都人はそんなにイケズとちがうよ。」というのがこの友人の説。
これくらいのモンは出すよ、という見本に連れて行ってくれたのが祇園花見小路の「十二段家」。

a0003150_7555695.jpg
こちらは、最近京都でも一二を争う予約の取れない店、山摘料理の「美先」。
花背の有機野菜や天然物の素材を、洗練された味と見せ方で出す。最後に出る白いご飯が、激しくうまい。普通のことが一番大事だということ。(東京・新宿に支店あり)

a0003150_7561685.jpg
祇園縄手新橋のおばんざい屋「登希代」。女主人のやわらかい京言葉と一緒に、秋の味覚、名残鱧や特製巾着を頂く。

a0003150_7563189.jpg
京都の朝ご飯といえば、朝がゆ。老舗「熊魚亭たん熊」。早朝座禅のあとの空きっ腹にすーっと入った。

a0003150_7564636.jpg
もうひとつ、京の朝の名物、「イノダ」の朝食セット。下駄履きの商店主など常連さんが新聞を読みながら食べる。

a0003150_757315.jpg
花背の里にある「桂雅堂」で食べた、若狭湾小浜産の菱がにを使ったそば。カニのいい匂いに包まれる。

a0003150_7572449.jpg
京マダム御用達?? 北山にある人気の紅茶屋「北山紅茶館」。自家製スコーンがうまい!

カロリーの過剰摂取を町歩きで諸費出来ているといいのだが。今後は節制します。
といいながら、今日はこれから松江に出発。ここもうまいもんが多くある・・・・。
[PR]
by shonanvil | 2007-09-28 07:57 | じゃらん日記NEW
<< 夏、復活? 大覚寺 観月の夕べはどうだったかな? >>