<< ダイアモンド富士 夏も終わったね・・・・・ >>
ミャンマー(ビルマ)みやげ
a0003150_10354075.jpg
里帰りから日本に戻ってきたミャンマー人の友人から、大きな小包が届いた。
開けると、うるし塗のお盆にカップ、象や猫の絵が描かれた小物入れなど。

ミャンマー・ティーや、タマリンド・フレークなどのなつかしグッズ。それに不思議な紫色のシート状の物も入っている。(写真右下)

さっそくお礼の電話を入れ、紫色のシートの正体を尋ねると、プラムをショウガと砂糖で味付けしたお菓子で、眠気さましの効果があるのだという。

ミャンマーを旅したのはもう10年以上も前。そのとき知り合った女性が、このおみやげを送ってくれた人で、日本で偶然の再会をし、いまもおつきあいが続いている。(そのいきさつはこちら
久しぶりに嗅ぐミャンマーの匂い。またまた、旅の虫が騒ぐ。

a0003150_1036868.jpg

うるし製品を包んでいた「ミャンマー・タイムス」。
丸っこくユーモラスなビルマ文字が、ミャンマーのひとのやさしさを感じさせて、なんだか癒される。
[PR]
by shonanvil | 2007-09-02 10:36 | じゃらん日記NEW
<< ダイアモンド富士 夏も終わったね・・・・・ >>