<< 鎌倉花火 ベース・ボウル・ハナビィ! >>
葉山「日影茶屋」夏の朝粥会
日影茶屋の夏の朝粥会がはじまった。

清々しく打ち水された玄関を入り、
a0003150_2384411.jpg


庭に通されると、蓮の花が一輪。朝陽に透けて美しい。

a0003150_215956.jpga0003150_21592593.jpga0003150_21594099.jpg










朝の手入れ仕事中の庭師の方が、「今年はあまり咲かないんですよ。これと昨日散った白い花だけ」と話しかけてくださった。

大広間に入ると、手前の床の間には猫と朝顔の掛け軸、奥には滝の掛け軸。縁側には陶器の蚊遣り。窓辺にはとりどりの和紙うちわ。日本の夏らしい行き届いた演出だ。

蝉しぐれの中でいただく粥は「押し麦と冬瓜のお粥」。
そして「無花果の煎りだし掛け」に、玉子焼、鮎の有馬煮などの八寸。
a0003150_23101097.jpg

さらに焼茄子を琥珀寄せにした先付け、冷やし茹で小豆のデザートもついて2100円は、いつもながら日影茶屋から地元の人へのお中元代りの、破格の価格設定だ。

行き届いた心配りやサービスは、さすが300年の年季の入ったしっかりしたもの。
夏の朝、ゆったりと良い時間を過ごさせてもらった。
a0003150_23114446.jpg


朝粥の会は、8月の毎週日曜9:00~10:00開催。
各日40名限定。要予約。

日本料理 葉山 日影茶屋
葉山町堀内16
046-875-0014
[PR]
by shonanvil | 2007-08-06 06:17 | じゃらん日記NEW
<< 鎌倉花火 ベース・ボウル・ハナビィ! >>