<< 7/6  梅雨はどこへ行った? おいしい店  葉山一色「天康」 >>
6/30 なつかしのカレーの味を求めて、森戸海岸へ
a0003150_164955.jpg
逗子駅前の人気カレー屋「ニーナのお昼ご飯」が森戸海岸に移転して新規オープン、という案内をいただいたので、6/30の開店当日にやじうま根性丸出しで出かけた。新しい店の名前は「アジアンリゾートカフェ ザ・テラス」。
逗子のケーキ屋「珠屋」所有のボート屋「珠屋」の2階。

オープンの日なのに、雨。せっかくのアジアンリゾートをイメージした店内も、あまり元気なし。お客も少ない。昔と変わらないのはキッチンで元気に働くニーナさんの姿だけ。

店のマネジメントは港南ニュータウンのエスニックレストラン「マカンマカン」と共同で行っているようで、昨今はやりのレゲエかバリニーズテイストのビーチハウスのようなノリ。
カレーだけが売り物ではなく、「マカンマカン」が得意とするタイフード、マレーフード、ベトナムフードなどがメニューに並ぶ。

おなじみのカレーメニューもお値段は逗子駅前の時の倍近く。
そりゃあ、立ち飲み居酒屋に間借りしていた時の値段ではやっていけないのはわかるが、本格カレー500円で、「午後のお仕事がんばってくださいね、いってらっしゃい」なんてお客に声を掛けていた、あの勢いというか居心地の良さはもうない。

BGMもちょっとノイジーな海の家風。元気のいい若いスタッフが主にバーコーナーを仕切る。要は、いま風「海の家」。なんだかニーナさんの料理とマッチしているようなミスマッチなような・・・。

ともかく一部メニューの味だけは逗子時代と変わらない。カレーはうまい(味が落ちた、との声もある)。考えてみればお値段もまず相場?

葉山には珍しく午前3時まで営業らしいが、もちろんニーナさんはそんなに遅くまでは働きません。

ニーナさんのカレーが食べたい時は、早めの時間帯に。
[PR]
by shonanvil | 2004-07-05 22:08 | じゃらん日記NEW
<< 7/6  梅雨はどこへ行った? おいしい店  葉山一色「天康」 >>