<< 汗ばむ陽気で思い出すのは、この味! 砂漠横断700キロ「砂漠公路」 >>
オアシスのおいしいもの
a0003150_12184871.jpg
シルクロードは別名「麺ロード」。
小麦粉を使ったいわゆる粉モンフードのパラダイスだ。
西域の人々の日常食とも言える「ラグメン」。
a0003150_11521791.jpg

うどんそっくりのひっぱり麺に羊肉、高菜、ネギなどを炒めたスープを掛けて食べる。
店によって味が少しずつ違う。
a0003150_11541448.jpg
こちらはのべ麺。延べ棒でのばし、板状に切って、それを手でちぎって鍋に放り込む。
砂漠の中の宿泊施設で、職員のまかない食を一緒に頂いた。手前は手作りのヨーグルト。これが絶品!!(小さな電球の下での食事だったのでピンぼけです)
a0003150_122052100.jpg

粉ものでは、餃子がよく作られる。ニラが入っただけのシンプルなベンツュル(水餃子)。鶏ガラスープと一緒にいただく。
a0003150_127596.jpg
こちらは漢族が好きな薬草スープで煮込んだスープ餃子「カンカン餃子」。美味です。
a0003150_12102311.jpg

粉もの以外では、もちろん羊。おなじみカワブ(シシカバブ)はどこの街角でも売られている。
a0003150_12125338.jpg

こちらは羊のスープ。ものすごいボリューム。
a0003150_12143170.jpg

何日か羊を食べ続けていると、身体が羊の匂いになって来ていることに気づく。
こりゃいかん、というときの中和剤が、こんな自家製アイスクリームの屋台や、
a0003150_1216612.jpg
ざくろジュース屋。
a0003150_12162143.jpg

最後に、大勢でわいわい食べるときの定番メニューは地鶏(土鶏と呼ぶ)を野菜や唐辛子で煮込んだ「大盤鶏(ターバンツィー)」。本来は漢族の料理だが、西域風にアレンジされてすっかりウイグル料理化している。
a0003150_1216442.jpg

ウイグル人の食生活は濃厚そうに見えるが、野菜もたっぷり摂るのでいたってヘルシー。私も2週間の旅でなんと4キロ体重が落ちた。砂漠の旅はダイエットにも効く!!
[PR]
by shonanvil | 2007-05-20 12:16 | じゃらん日記NEW
<< 汗ばむ陽気で思い出すのは、この味! 砂漠横断700キロ「砂漠公路」 >>