<< 盗掘か? 偽物か? 始皇帝の兵... おいしい店 乃木坂・デンマーク... >>
「masaざしの間」誕生
人気ブログ「Kai-wai散策」のフォトグラファーmasaさんの、街や人を見るまなざしに惹かれている人は多い。
光と闇の間の微妙な朧(おぼろ)の中に、温かさや優しさや寂しさがあって、フーゥとため息をつきたくなる写真が多いのだ。

そんなmasaさんの写真にぐるりと取り囲まれるという異空間体験のできる場が、ついに誕生した。
a0003150_16252566.jpg

六本木に開店したさくら肉の店「田谷」。和モダンな店の中の常連客のために用意された一室がそれ。
壁面いっぱいに300点ものmasaさんの写真がコラージュされている。
ブログファンにはおなじみの、侘び錆写真や千駄木界隈の風景が切り取られた写真。
一点一点は見覚えのある写真でも、一面にコラージュされて広がると、まるで違う世界観が生まれてくることにびっくり。
a0003150_1626517.jpg
masaさんの写真の感性もさることながら、設計の安田喬さん、インテリアデザインの村上雅勇さんの空間としてまとめ上げる力量にもすごさを感じた。

この店の売りはもちろんこの部屋だけでない。まるでステージのような厨房で腕をふるうオーナーの田谷和典さんと、
a0003150_16271426.jpg

「田谷」自慢のきわめて上質なさくら肉。
a0003150_16273019.jpg


大人の街六本木の地下。masaさんの街へのまなざしの温かさに浸る「masaざしの間」で「馬さし」を、なんておやじギャグも捻りたくなる、そんなおしゃれでゆるい時間が楽しめる空間だ。

これ、レセプションゲストに手渡された開店記念品。
a0003150_1628673.jpg

さくら肉にちなんでコードバン(馬革)のカードケース。こんなところにも店の品格とおしゃれさを感じさせてくれる。

鉄板焼 さくら 「田谷」
港区六本木 5-18-20 六本木ファイブビルB1F
TEL: 03-5561-6700
昼: 12:00-15:00 夜: 18:00-24:00
定休日: 日曜・祝日

 
[PR]
by shonanvil | 2007-03-29 16:28 | じゃらん日記NEW
<< 盗掘か? 偽物か? 始皇帝の兵... おいしい店 乃木坂・デンマーク... >>