<< おいしい店  横須賀上町「天然... 虹の彼方に >>
ネパールのカレンダー
a0003150_9182973.jpg
湘南国際村の中でもひときわ目立つ、宇宙船が舞い降りたような形の建物。それが「地球環境戦略研究機関(IGES)」。

ここにネパール政府から派遣されてきている研究員Nさんが、まもなく任期を終えて帰国、というわけで、奥さんも一緒に我が家でお茶をすることに。

待ち合わせたIGES3階の彼の研究室は、3方に視界が開け、相模湾と富士山が一望のもと。すばらしい研究環境。

「ネパールには高い山はあるけれど海がない。ここからはその両方が見えるんです。」
なかなかお気に入りの研究室だったようだ。

Nさんのデスクに貼られた極色彩のカレンダーを見つけて見入っていたら、「もう不要なのであげましょうか?」
a0003150_9185320.jpg

ヒンドゥーの神様が描かれたネパール特有のヴィクラム(Vikram)暦のカレンダー。日曜日ではなく土曜日が赤くなっている。政府役所や公立学校などは土曜日が公式な休日だ。

ネパールには数年前に一度だけ行ったことがある。
信仰に厚く、人々の笑顔がいい国。
「カルマ(縁)」の結びつきやネパールらしい習慣などの話を聞きながら、楽しいお茶の時間となった。
[PR]
by shonanvil | 2007-03-16 09:18 | じゃらん日記NEW
<< おいしい店  横須賀上町「天然... 虹の彼方に >>