<< 「六本木アートトライアングル」 小島烏水(こじまうすい)とは.... >>
梅は散ったか、桜はまだかいな。
二宮の梅園に一度行きたいと思いながら、もう梅の季節もおしまい。

梅園のある徳富蘇峰記念館に電話を入れると、「ぜひいらっしゃいと申し上げるほど咲いてはいませんが、まだ少しございます。残り香ならお楽しみいただけるかと。」というご丁寧な案内。
その丁寧な対応に惹かれて出かけてみることに。

なだらかな斜面に、年月を経た梅の老木が。どの木も、もう18分咲き?
a0003150_11332718.jpg
a0003150_11334767.jpg

桜のようにぱっと咲いてぱっと散る、その潔さがある訳ではないので、やっぱり、梅は3分か5分の、これから咲くぞ! という芽吹きの勢いのあるうちが美しい。

電話で丁寧な対応をして頂いた蘇峰の縁者という方に「徳富蘇峰記念館」をこれまた丁寧に案内して頂いたあと、本日のもうひとつのメインイベント、「湘南くいだおれ」のsugareeさんご推奨の二宮駅そばの「山小屋」でランチ。

チーズたっぷりのドリアやグラタン、
a0003150_1134841.jpg

そしてフルーツ、アイスクリーム、ソース、トッピングが自由にチョイスできるパフェなど、確かにうまい。
a0003150_11342953.jpg


山小屋風の木造の店内。窓の外の路地にはお稲荷さんの小さな赤い鳥居や行き交う人の姿が見えたりして、なんだか不思議に居心地がいい。
a0003150_11344446.jpg


そして一番の魅力は、ご主人の、元気がもらえるような明るく気持ちのいいサービス。お手伝いの娘さん目当てにやってきてカウンター越しにあれこれアタックを掛ける常連の男性。
なんだか、倉本聰の書くドラマを見ているような、のんびり温かい地方の駅前珈琲店。

この店のおかげで、家からたった1時間あまりのドライブなのに、すっかり旅気分。

軽食・喫茶「山小屋」
二宮町二宮222
0463-72-4941
10:30~21:00 水曜休

※例によって、営業時間など再確認の上お出かけください。
[PR]
by shonanvil | 2007-03-05 11:34 | じゃらん日記NEW
<< 「六本木アートトライアングル」 小島烏水(こじまうすい)とは.... >>