<< 梅は散ったか、桜はまだかいな。 The sunset for two >>
小島烏水(こじまうすい)とは....
a0003150_8251979.jpg
横浜・関内にある「横浜メディアビジネスセンター」は、神奈川県内の新聞社、テレビ局、FM局などの本社が大集合している情報発信センタービル。
テレビスタジオや、かつて江川昭子さんも在籍した新聞の編集局、それに大学のセミナー教室までが、フロアごとに縦並びしたビルなんて、東京にもちょっとない。
(神奈川県民にとっては、このビルの1階カフェから毎日昼時に生放送される「ハマランチョ」でもおなじみ)

で、そこで打ち合わせが終わったら、新聞社のスタッフから横浜美術館で開催中の「小島烏水(こじまうすい)版画コレクション展」の観覧券を頂いた。
閉館まで1時間。大急ぎで入館。
a0003150_8255873.jpg


小島烏水は名前くらいしか知らなかったが、これがなかなかすごい人。
パンフにあるように、銀行員(横浜正金銀行のシアトル支店長)にして、アルピニスト(日本山岳会の創設者)。作家(紀行文学家・文芸評論家)にして稀代の美術コレクターという、明治のスーパーマン。
(これがアルピニスト姿の烏水。かっこいいおじさん!)
a0003150_82615100.jpg


今回は、その小島烏水の版画コレクションの中から250点の展示。
これがまたすごい。
北斎から国芳等の浮世絵、デューラーからピカソ、ゴッホまでの西洋版画をこれでもかというほどのコレクション。
数だけでなく、見応えのあるいい作品が多いのだ。
いやあ、たった1時間で回るにはホントにもったいない、充実のコレクション展でした。

a0003150_8264646.jpg
美術館を出ると、そこにはまた見事な横浜のラグジュアリーな夜景世界が。
横浜は、なかなかやってくれます!

「小島烏水版画コレクション展」
みなとみらいの横浜美術館で、4月4日まで。
045-221-0300
10時ー18時 毎週木曜日休館
一般1000円
[PR]
by shonanvil | 2007-03-04 08:26 | じゃらん日記NEW
<< 梅は散ったか、桜はまだかいな。 The sunset for two >>