<< The sunset for two 三浦半島「隠れ家ビーチ」 >>
バクテーズ in ランテルナロッサ(逗子)
a0003150_16294684.jpg
バクテー(肉骨茶)は金土のランチタイムだけなのに、オーナーの古川さんに無理を言って土曜の夜に用意して頂き、バクテー愛好者の集まり「バクテーズ」を久々に開催。

「ランテルナロッサ」は、ご存じ逗子にあるイタリアン・ワインバー。
イタリアンにどうしてバクテーが? という疑問はこちらで解消して頂くとして、今宵はマレー風焼鳥サテからスタート(羊の串焼。写真上)。

これでびっくりしていたら、本日の主役バクテーがドドンと大鍋で登場。
a0003150_163053.jpg
さらに、海南鶏飯(茹鶏と茹で汁で炊いたジャスミンライス)、ビーフレンダン(牛肉のココナッツカレー煮込み。写真下)と、マレーシア・シンガポール料理ファンなら垂涎のメニューをこれでもかと用意して頂いた。
a0003150_1633481.jpg

店の前を通りかかったひとは、時ならぬアジアンハーブの匂いに、アジア料理屋に変わっっちゃったと思ったかもしれないね。

ところがどっこい、当店名物のトリッパの煮込み(牛のハチノス。これが独特の食感で、モツ大好きな私には堪らないうまさ)
a0003150_16341782.jpg
そして鴨のクロスティーニ(鴨肉ペーストのカナッペ)など、本来の「ランテルナ・メニュー」もちゃんと登場。

オーナーに選んで頂いたワインはトスカーナの赤「エバ」から始まって、同じく赤の「 ロッソ・ディ・モンタルチーノ」へ。
普段はほとんど飲めない私ですが、いやあそのおいしさにグイグイいってしまいました。(古川さん、銘柄、あってますか? いい気持ちで記憶が怪しくなってましたので!)

これらメインディッシュに加えて、趣味人各位のおもしろトークに、オーナー古川さんのさらに
輪を掛けた趣味の広さ深さというサイドディッシュが加わり、たっぷり4時間、店を占領しての大盛り上がりバクテーズとなった。

今回のメンバーは、横浜からカークさん、地元組のこうきさん夫妻、3Gさんまかべさんとじゃらん堂の6人。直前に参加できなくなったmasaさん、さちさん、他の飲み会と重なってしまったたくさん、まっこと残念でした。また一緒に行きましょうね。

ランテルナロッサ
逗子市逗子6-5-9
046-872-2045
月から土18:00~23:00
日曜定休 日月連休の場合は月曜日がお休み
金土ランチ
12:00~売り切れ終了(14:00ぐらいまで)

※詳細は変更される可能性もあります。かならず事前に確認してからお出かけください。
[PR]
by shonanvil | 2007-02-25 16:35 | じゃらん日記NEW
<< The sunset for two 三浦半島「隠れ家ビーチ」 >>