<< ついに湘南にも「肉骨茶(バクテ... 金魚のテーマ・カフェ?? 本郷... >>
湯島の白梅
a0003150_1291926.jpg
やたら梅に惹かれる今年。
梅ならやっぱりここははずせない、と『湯島の白梅』でおなじみの湯島天神に。

梅の季節は受験の季節でもある、というわけで、本堂脇の白梅の前には、合格祈願の絵馬がスズナリ状態。

境内の梅園には、きれいに刈り込まれた梅の木に7分ほど咲いた花が美しく咲き並ぶ。
a0003150_1293298.jpg


泉鏡花の「婦系図」で、お蔦に主税が別れ話を切り出すのがここ湯島天神の境内だが、現代の『湯島の白梅』はさすがに人出も多く、境内の周囲をビルに囲まれ、これじゃあ別れ話っていう雰囲気ではない。
a0003150_1294913.jpg


個人的には手入れの行き届いた梅の木よりも、荒々しく枝分かれする梅の古木の方に惹かれるが、こんもりと刈られた綿帽子のような見事な梅は、合格祝いのお礼参りなどには華やぎを感じていいのかもしれない。
[PR]
by shonanvil | 2007-02-17 12:09 | じゃらん日記NEW
<< ついに湘南にも「肉骨茶(バクテ... 金魚のテーマ・カフェ?? 本郷... >>