<< あわやパニック! 鶴ヶ岡八幡宮の節分 子安の里の春 >>
横浜夜景ミュージアム
a0003150_8311352.jpg
え? 新しいミュージアムが横浜にオープンしたの?

実はこれ、横浜の冬の夜の活性化事業「横浜ブリリアントウエイ」の一環として、期間限定で誕生した、「夜景」がテーマのテンポラリー・ミュージアム。
きょう2/1から3/31まで、みなとみらいの横浜ランドマーク・タワー69階のスカイガーデンで開催されているが、ミュージアムのオープンに先立って昨夜メディア向けの内覧会が開かれた。

スカイガーデン展望室は、高さ273メートル。六本木ヒルズの238メートルを遙かにしのぐ、日本一空に近い展望フロアなのだそうだ。

ガラス張りの展望室からの眺めは、まさにブリリアント! 桜木町から横浜市街へ川のように流れる車の光。(写真上)
大観覧車やベイブリッジなどの港の灯り。
a0003150_8313251.jpg

高層ビルが眼下に見えるみなとみらいの俯瞰風景・・・・。
a0003150_831475.jpg
どれも息を呑むほどすばらしい。

「横浜夜景ミュージアム」館長を務めるのは夜景プロデューサーでめきめき注目の丸々もとおさん。夜景解説のパネル展示の他、窓辺に額縁をしつらえたり、サミーデイビスがピアノを奏でる後ろに眼下の夜景が広がるシーンがあったりと、横浜らしい大人の夜景を楽しむ工夫もいっぱい。
a0003150_8353216.jpg
そして、夜景に負けない美しいシーンがもうひとつ。我らが湘南を代表するFMステーション「湘南ビーチFM」のパーソナリティ竹下由起さんが華やかに会場にお越しになったのだ。
私がお目にかかったのは秋谷の「tipi」以来。友人でもある丸々もとおさんから頼まれて、会場BGの選曲をなさったのだという。
a0003150_835441.jpg

ジャズときらめく夜景、そして美女。う~ん、横浜の冬の夜にふさわしい、大人の「夜景ミュージアム」でした。
[PR]
by shonanvil | 2007-02-01 21:15 | じゃらん日記NEW
<< あわやパニック! 鶴ヶ岡八幡宮の節分 子安の里の春 >>