<< 格安!箱根温泉旅 おだやかな三浦半島の元旦 >>
のどかな佐島漁港の初春と、京急 vs 三井不動産の分譲バトル??
a0003150_22165650.jpg
a0003150_22183571.jpg
正月を祝って、大漁旗を揚げた漁船が停泊する佐島漁港。静かでおだやかな2007年のはじまりだ。

そして港の背後、丘の上に、京急の開発による「湘南佐島なぎさの丘」と名付けられた分譲住宅地が一部完成。まもなく販売が開始される。
a0003150_2220586.jpg

海を望む600戸あまりの、三浦半島ではおそらく最後の大規模開発。
a0003150_222125100.jpg
a0003150_22214496.jpg

問題は足の便だが、そこは京急。逗子駅とここを結ぶシャトルバスを、早くも3月から運行開始と発表。

ところが、途中、秋谷や子安、湘南国際村を経由するのに、佐島から逗子までノンストップ。
これまで湘南国際村住民が長く増便を訴え続けてきたのには答えず、自社開発物件の販売促進のためなら、すぐに運行開始とは、公共交通機関としては、なかなか露骨!!

数年のうちに湘南国際村でも数百戸の新規分譲が行われる予定だが、早くも顧客争奪合戦の前哨戦がはじまったということか・・・・?

そりゃあ、バスというライフラインを握っているところ二はかなわない。
a0003150_22235411.jpg
(写真中央が「湘南佐島なぎさの丘」。左上の緑に囲まれた住宅地が「湘南国際村」)
[PR]
by shonanvil | 2007-01-04 22:23 | じゃらん日記NEW
<< 格安!箱根温泉旅 おだやかな三浦半島の元旦 >>