<< 初物三浦大根! 今夜はおでんだ。 こどもらしい表情に出会いたい >>
中田横浜市長、シェーカーを振る
a0003150_13491311.jpg
横浜といえば何を思い浮かべますか?

ベイブリッジ? シーパラ? それともシュウマイ?

いやいや、横浜はカクテルの発祥の地。つまりは大人の街なのである・・・・。

というようなコンセプトで、横浜の魅力を東京から発信していこうという「横浜インビテーション2007in東京」なるイベントが昨日都内で開催された。

「横浜観光の魅力をもっと知ってください」と、わざわざ市長自ら東京に出向き、プレス関係者を集めて開催されたもの。

会場内には、「Nakada's Bar」というバーカウンターが設けられ、横浜観光コンベンションビューローの理事長でもある石坂浩二さんと中田市長が、それぞれ開発したというオリジナルカクテルをみずからシェイクし、客に振る舞うというパフォーマンスで幕開け。
a0003150_13494379.jpg
ジャズの生演奏の流れる中で供されたのは、左から中田市長オリジナルの「ヨコハマ・ビューティⅡ」、石坂浩二さん創作の「ハマソワ」、そして1889年に日本で初めて創作されたホテルニューグランドの「バンブー」

ジャンボシュウマイのケーキカットや、
a0003150_1350054.jpg


おもちゃ博物館の北原照久さんも加わって、重慶飯店のジャンボ月餅のカット、とフォトセッションの見せ場もいっぱい。
a0003150_13502255.jpg


このあと霧笛楼名物「オマール海老のタルタル仕立て」や
a0003150_14444576.jpg

豚まん、各ホテル自慢の料理、中華街翠華の中国茶試飲、
そしてなぜか葉山牛のローストビーフまで、
a0003150_14453477.jpg

横浜名物をたっぷり試食させるコーナーもありと、横浜の魅力をこれでもかと伝えるイベントとなった。

そう言えば、タレント並みのパフォーマンス力を持つ中田市長を始め、横浜には「顔」となるひとがたくさんいる。

我らが湘南でも市長などががんばってこうしたパフォーマンスで魅力をアピールすれば、もっとイメージアップが出来るのかも。とはいっても、観光客が増えるのも湘南には似合わないけど・・・・。
[PR]
by shonanvil | 2006-12-01 17:09 | じゃらん日記NEW
<< 初物三浦大根! 今夜はおでんだ。 こどもらしい表情に出会いたい >>