<< たのくろの季節 なんて気持ちのいい秋の空! >>
浦賀水道の潮流にもまれ育った「松輪サバ」、いまが旬!
一年ぶりの松輪サバと出会いに(大げさ!)三浦半島南端の江奈漁港へ。
漁協が運営するレストラン「エナビレッジ」は、11時半に電話を入れた段階ですでに満席。
12時半に到着した時には、カウンターに長い行列が。

結局40分待って、やっと1年ぶりの松輪サバがの前に現れた。
a0003150_1619444.jpg
いつものように、感動的な存在感。皿からはみ出る迫力の大きさと、しっかり分厚い身。
箸でほぐせば、立ち上るうまみの香り、したたるような脂。

大根おろしと共に口にほおばれば、なんとジューシー。ピークをわずかにはずしてしまったとはいえ、まだまだしっかりおいしい。

塩焼きとあぶり刺身のセットは御飯みそ汁小鉢つきで2000円。
a0003150_16203327.jpg
まだ日差しは強いが、外のテラスで海を見ながら食べれば、その味わいは一層増す(はず。あまりの暑さに軟弱ながら店内テーブルを選択!)。
a0003150_16201198.jpg



「エナ・ビレッヂ」
三浦市南下浦町松輪264
11:00~16:00 火曜定休
(シーズンによって変動あり。事前に確かめてお出かけを)
[PR]
by shonanvil | 2006-10-13 16:27 | じゃらん日記NEW
<< たのくろの季節 なんて気持ちのいい秋の空! >>