<< 三浦半島、渋滞中 三浦半島在住者ご招待! 湘南国... >>
「噴火状夕陽!!」
日中はくっきりと晴れ上がった日本晴れの一日。

そして夕暮れ。
日没の瞬間は、山の稜線ぎりぎりの雲に遮られて太陽は見られなかったが、その後がすごかった!
a0003150_22125614.jpg

山並みの後ろに沈んだ夕陽が放つ赤い光の束が、稜線と雲の隙間から空に向かって大量放出。
まるで山並みが噴火して大量の赤いガスを吹き出したような、見たこともない不思議な夕景となった。

そして東の空を見やると、見事な十六夜(いざよい)の月。
二日前の中秋の名月は荒天で見ることができなかったが、今日になってやっと顔を出した。
満月を過ぎているとはいえ、ほぼ満月状態。
夜になると、明るさを増し、煌々とススキ野を照らしていた。

昼も夜も、秋らしい一日を満喫させてくれた今日であった。

(写真下は、くっきりと姿を現した、伊豆半島先端近くの天城山)
a0003150_221664.jpg

[PR]
by shonanvil | 2006-10-07 22:11 | じゃらん日記NEW
<< 三浦半島、渋滞中 三浦半島在住者ご招待! 湘南国... >>