<< 3/3   うまいカレーに出会う 2/26 逗子 chahatへ >>
2/29 長井の早春キャベツ
a0003150_12010.jpg

国際村から約20分。三浦半島からさらに突き出したミニ半島のようになっている長井へ足をのばした。

温暖で、一番寒い2月でも霜が降りないため、野菜の栽培が盛ん。
いまの季節は、畑一面早春キャベツ!
この一帯だけ、早くも春が訪れているような、おだやかな風景が広がる。

一時期農薬散布の影響で土壌が酸性化し、その反省から地域ぐるみで減農薬に取り組んでいる、と聞いたことがある。

昆布の粉や三浦半島沖の「海洋深層水」を畑に撒いたりしている農家もあるらしい。

畑の脇に「フェロモントラップ」と書かれた小さなケースがいくつも置かれているのに気が付いた。
キャベツの天敵である蛾をメス蛾のフェロモンでおびき寄せて捕まえてしまうという装置なんだそうだ。哀れ、オス蛾。
でも、「これで農薬を使う回数がだいぶん減るんだよ」だって。

あれこれ工夫のおかげで、おいしいキャベツがいただける、という訳でした。
[PR]
by shonanvil | 2004-03-01 12:01 | じゃらん日記NEW
<< 3/3   うまいカレーに出会う 2/26 逗子 chahatへ >>