<< 東京ビギナーズ旅行 その1 また来年ネ。大正屋のかき氷 >>
蓮の花と、蓮のお茶
a0003150_14214638.jpg
もう今年は咲かないと思っていた、玄関先の蓮が、思いがけず見事に開花した。

きのうとおととい、わずか二日だけ。しかも朝のうちだけの開花だったが、令夫人のようなあでやかな美しさを、たっぷりと楽しませてもらった。




実は先月、ベトナム・ハノイの蓮のお茶で有名な店「フォンセン」を訪ねた。
蓮のお茶はタイやベトナム南部などでもあるが、ハノイ郊外のタイ湖(まぎらわしい!)は、蓮のお茶にぴったりの薫り高い蓮の花が咲くところとして有名で、ここで採れた蓮の花の香りを北部山岳地帯の高級茶に香り付けしてつくられるのが、「フォンセン」の蓮茶なのだ。
a0003150_14234211.jpg

「朝早く起きて、小さな船を湖にこぎ出し、ひとつひとつ花を摘むんです。」
店主、ハイさんがゆったりと説明してくれる。

小舟いっぱいになった花を持ち帰り、おしべの先の葯の部分と、内側の小さな花びらをお茶に混ぜて熟成させる。すべてハイさん家族の手作業だ。
a0003150_1423865.jpg

ハイさん自らが入れてくれるお茶をいただくと、それはそれは甘く香しい、とってもおいしいお茶。
何杯も何杯もお湯をつぎ足して淹れても、香りと味わいがなかなか薄れない。

「100グラムの蓮茶をつくるのに、100本の花を使っているんですよ」とハンさん。
だから、100グラム12ドル(1400円近い!)もする、ベトナムの物価を考えたら「超」が5つぐらい付く高級茶だ。

お土産に買って帰ったそのお茶を、我が家の蓮の開花記念に淹れて、一緒に買ってきた蓮の実のお茶請けと一緒に頂く。
高貴な香りと一緒に、店頭でVサインをして送ってくれたハイさんの笑顔を思い出した。
a0003150_14255883.jpg
(店頭にはデカデカと日本語の看板も。こんな高いお茶、地元のひとじゃあちょっと買えない!)

Huong sen
15 Hang Dieu St. Hanoi
電話 (04) 8246625
[PR]
by shonanvil | 2006-09-12 22:14 | じゃらん日記NEW
<< 東京ビギナーズ旅行 その1 また来年ネ。大正屋のかき氷 >>