<< 地上150メートルで「極上の牛丼」 西に後光、東にレインボウ >>
初物の栗 届く
a0003150_20552728.jpg
「庭の栗、取ったんだけど、食べます?」と電話で言われて、一瞬事情がつかめなかった。
まだまだ暑いと思っていたら、いつの間にか、栗の季節になっていたのだ。
「あ、食べる、食べる!」 
葉山・上山口の知人から、電話の3分後にはどっさりと栗が届いた。
そういえば去年も届けてもらったのだ。
栗の実を落として、イガイガを取るのって、かなり大変な作業だ。感謝、感謝。

というわけで、取れたてを早速ゆでに掛かる。
ずいぶん立派な栗。ゆで上がるのに1時間近くは掛かりそう。
待ちきれないなと、5粒ほどアルミホイルに包んで焼き栗に。
a0003150_2055528.jpg
これがまた香ばしくしかもほくほく仕上がって、いやあ、秋の味覚です。
ゆでの方も、ほっこりとできあがり。熱々をヤケドしそうになりながら頂きました。

夏のかき氷の数日後に、取れたての栗。
緞帳幕をさっと引いたような、見事な季節の移り変わりです。
[PR]
by shonanvil | 2006-09-06 20:55 | じゃらん日記NEW
<< 地上150メートルで「極上の牛丼」 西に後光、東にレインボウ >>