<< 谷間の桃源郷 ド! カラフル!! これが彼ら... >>
ベトナムの高原リゾート サパ
a0003150_2382610.jpg
サパは標高1600メートル。ハノイの暑さを避けてフランス人たちがつくった山岳避暑地。
ベトナム最高峰のファンシーパン山(3143m)をはじめ、切り立った山々に囲まれるように刻み込まれた深い谷。

谷間に雲が湧き、雲海の中に棚田が見え隠れする・・・・。
a0003150_2385923.jpg

そんな桃源郷のような光景を見下ろすように、シャレー風のホテルがいくつも斜面に突き出すように建っている。

そのうちのひとつのホテルがここ数日の我々の宿。
スタンダードツインを2室リザーブしておいたのだが、ホテルの手違いでツインは満室。

GM自らやって来て恐縮しながら「申し訳有りませんが、スイートルームでご宿泊頂きたいのですがよろしいでしょうか?」

内心小躍りしながらも「部屋を見せてくれないかね」なんて鷹揚に構える。
a0003150_2393490.jpg

案内された部屋は、暖炉付の二間続き。2方の窓からは谷とそびえ立つ山々が一望でき、部屋専用の広いテラスまでついている。
3倍もの値段の部屋だから、文句のあろうはずもない。
a0003150_23193038.jpg

テラスから真下を見下ろすと、地元の住人黒モン族の集落がホテルの足下にへばりつくように広がっている。
a0003150_2311531.jpg

外人避暑客で賑わうおしゃれなリゾートホテルと、ため水で行水をする人々の暮らしが、数十メートルの高度差で繰り広げられる。

いまはハノイから列車と車で10時間以上かかるが、ここから1時間のところに空港ができる計画があるらしい。モン族の人々の生活もこれからどんどん変わっていきそうだ。
[PR]
by shonanvil | 2006-08-15 23:16 | じゃらん日記NEW
<< 谷間の桃源郷 ド! カラフル!! これが彼ら... >>