<< 2/24 大根をいただく 2/11 ヒッチコックの「鳥」... >>
2/20 与論島にじゃらん
仕事で沖縄と与論島に。

与論は初めてだったが、ゆったりした島時間の中、いろいろいい出会いもあって、楽しい旅となった。

出会いのひとつ。
与論には、作家の故森瑤子さんのお墓と別荘が残っており、森さんのご主人だったイギリス人のブラッキンさんがいまも住んでいらっしゃる。

ある人の紹介で、ブラッキンさんがその別荘に私を招いてくださることになり、うかがってお茶をご一緒した。
a0003150_154824.jpg
与論風の赤瓦の建物の前は、広い芝生の庭。
芝生の向こうは海。
いつもそよそよと海風が吹く。

そういえば、三浦半島のたたずまいと似ているな。
そんなことを考えていたら、
「前に三崎の諸磯にも別荘を持っていた。海のすぐそばネ。」とブラッキンさん。
やはり、なにか共通するものがあるのだろう。

1年の3分の1ずつを、与論、カナダ、イタリアで過ごす。
世界中をじゃらんじゃらんしている、と言うわけだ。

(写真は、故森瑤子邸の庭。現在の奥様がおいしい珈琲を淹れてくださった)
[PR]
by shonanvil | 2004-02-27 15:35 | じゃらん日記NEW
<< 2/24 大根をいただく 2/11 ヒッチコックの「鳥」... >>