<< 6/6 ランチ漂民 6/2 「恵比寿麦酒記念館」の... >>
6/4 「秘境」岩の神殿
a0003150_10593889.jpg
鬱蒼と繁るジャングルに、忽然と姿を現す巨大仏像。
ここは、アンコールワットか?
a0003150_1101758.jpg
はたまたインディージョーンズの活躍したペトラ神殿か?

実は、横須賀市内、鷹取山という標高わずか百数十メートルの山。
京急追浜駅からも徒歩30分ほどで到着する、限りなく市街地に近い「秘境」なのだ。

けれど、秘境気分は充分。
池子石と呼ばれる凝灰岩砂岩の石切場だったところで、江戸時代までは神武寺の僧の修行道場だったとか。

で、ジャングルの中の巨大仏は?
a0003150_1105022.jpg
 
昭和38年に、その切り立った断崖に横須賀の彫刻家藤原茂氏が弥勒菩薩を刻んだのだ。高さ 約10m。木々やシダが絡まる様子は、まるでアンコールワット。

そして現代。この断崖は、いま流行りのスポーツ、フリークライミングのメッカとなっている。
岩が相当風化して危険なため、ホントはクライミング禁止。でも週末になるといくつもの断崖に何人ものクライマーがしがみついている。
a0003150_1111710.jpg

市街地からこんなに近く、自然と歴史が残る場所がある。そのことに驚かされた。
[PR]
by shonanvil | 2006-06-06 08:01 | じゃらん日記NEW
<< 6/6 ランチ漂民 6/2 「恵比寿麦酒記念館」の... >>