<< 4/21 芝桜 4/16 週末の夕暮れ in... >>
4/19 岩山の上の石垣   
三浦半島南端、松輪漁港を見下ろす岩山の上。
県道をまたいで高いところに細い陸橋がかかっている。
こんなところに人家があるのかと興味を引かれて登ってみることに。
a0003150_6462127.jpg

と、岩山の上には大根畑が拡がり、その傍らに、沖縄を思い起こすような、風よけの石積み壁が。しかも、作られてから相当年月が経ったのか、かなり風化している。

石積みは、大きな敷地のお屋敷をぐるりと囲むように続いている。
背伸びして中をのぞいてみると、かつては広大な庭だったのではと思われるところが、何十年も放置されたのか、憂そうと木々の茂る雑木林のようになっている。

通りかかった地元のひとに聞いてみると、ここは松輪出身で東京で事業に成功した人の別荘だったとか。その後親族も途絶え、立派な和風建築のお屋敷も朽ち果ててしまったのだという。

案内されて中をのぞいてみると、骨格だけがかろうじて残ったな廃墟にツタが絡まり、かつての豪奢な姿は想像することもできない。
「自分が子供だった頃にはときどき来ていたようだったけど、その後すぐ亡くなって。あれからもう60年以上も経ってしまったね。」
a0003150_647043.jpg

海を見下ろす丘に別荘を持つまでに成功した人物。継ぐひともなく廃墟となってしまった豪邸。岩山の上に、こんな歴史があったとは・・・・。
[PR]
by shonanvil | 2006-04-20 06:47 | じゃらん日記NEW
<< 4/21 芝桜 4/16 週末の夕暮れ in... >>